FC2ブログ
ケンブリッジ生活 ~娘と共に~ 

イギリス・Cambridge大学 MBAに留学する夫と活発な2歳の娘の3人で過ごす 初海外生活の記録♪ Cambridge~London

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉&姪 帰国… 11/29

いよいよ姉、姪の168帰国の日です。先週妹が帰国した時には、入れ違いに姉と姪が来てくれたことで寂しさもまぎれて良かったのですが、今回は違います。


午前中、娘と姪を外で遊ばせたりしていると、あっという間にケンブリッジから空港行きのバス216に乗る時間が来てしまいました。姉は、妹と同様、行きより荷物が増え、かなり重そうでしたので、とても心配でしたが、姉は明るく「空港で預けてしまうまでが大変なだけなので大丈夫2」と言っていました。母は強し…です。


そして、バス出発5分前、今日も授業があり、朝から学校へ行っていたので見送りには来られないはずだった主人が、授業の合間に自転車215でバス停に駆けつけてくれました!姉もびっくりしたと同時に、喜んでいたようです343。                                        ・・・全員で見送る中、娘と姪もお互い手を振り463ながら、とうとう2人は帰ってしまいました263


その後、3人でカフェ93へ行き、妹、姉、姪が来てくれた2週間を振り返りました。            私にとっては、久しぶりに姉妹と会って共に行動し、色々語り合うことができたことが、本当に楽しい時間でした420姉妹は最高です415(この歳になって特にそう思います…)              主人も冬休み前の忙しい時期にも関わらず、時間を割いて、姉妹、姪を食事などに連れて行ってくれたりしたので、感謝です! 帰ってしまった後は、賑やかだった家112も元の様子に戻り、さみしい感じがしましたが、私達は明日からも毎日予定が多く、友人宅でのパーティーや海外旅行も控えているので、なんとか気持ちもまぎれそうです。


娘は、見送った後、なんと3時間もお昼寝していました46やはりこの2週間、家に人が多かったことで、楽しんでいた分、疲れも出たのかもしれません。。そして明日は、Nursery…441姪が来ている間休んでいて、久しぶりのNurseryなので、きっと大泣き445することでしょう。。


113ちなみに、見送った後の姉と姪の様子はというと…姪は216バスの中でも寝て、168フライト中も約9時間寝続けていたそうです451夜7時発のフライトだったので、完全に英国時間に切り替わった頃に帰国だったのでしょう。その為、姉にとっては、行きより楽なフライトだったようです。それを聞いてホットしました454

スポンサーサイト

Xmas 音楽会/ケンブリッジ観光 11/28

本当に早いもので、姉と姪も、明日お昼頃にはケンブリッジを去り、帰国してしまいます445今日は1日過ごせる最後の日です。昨日は夕方からシティーセンターへ行き、明るいうちにほとんど街を見れなかった為、今日は午前中からシティーセンターへ行くことにしました。               するとバス停で、中国人の友人2人と偶然会い、「今日はUinversity CentereでX’masイベントとして、演奏会291があるらしいよ」と教えてくれました。せっかくなので、私達も急遽University Centereに行くことにしました。 


行ってみると、幅広い年齢層の各国の人たちが集まっていて、ホットワイン5276Mince Pieのサービスまでありました。楽器演奏に合わせて、皆で教会で歌うような歌を343歌ったり、初めて会う方とおしゃべりしたりもしました。おもちゃも用意されていましたが、今日はToddler Groupではないので、おもちゃも子どもも少なかったようです。ランチも、皆でUniversity Centereにあるレストランで食べ、姉は、旅行で来ている人ではなかなか体験できない会に参加できたのではないかと思います。


76Mince Pieというのは、クリスマスの時期476に食べるお菓子で、パイ生地の中にブランデーやラム酒に漬けたドライフルーツ241(レーズン、アプリコット、チェリー、ママレードような皮など)が入っています。シナモンやナツメグなどのスパイスも入っているようです。スーパーでも最近よく見かけるのですが、このお菓子は12月~1月までの間しか売っていないそうです。ですから1月になると、大幅に値段が下がるのだとクリスが言っていました。                               でも、このお菓子はとっても甘いので、ジャムなどが苦手な人にはあまりお薦めできません。。小さいパイなのですが、1日に1つくらいが丁度良い気がします。


挽肉入りパイ - Mince Pie


ランチの後、キングスカレッジ、トリニティーカレッジ、ケム川のパンティングなどを見ました。天気も良く、いつもより暖かかったので子連れには最適でした44ケム川のパンティング風景(トリニティーカレッジ)

ケム川のパンティング風景(Trinityの橋にて)


同じ生活をしているためか、お腹も一杯になった娘と姪は、また同時にお昼寝してくれました69この時間を無駄にしてはいけないと、私がよく絵本を買いに行く本屋101に寄った後、Grafton Centereに行くことにしました。


Book Store <Sidny Street沿い>       イギリスの本屋は、お店によって、同じ本でも全然値段が違います。私がよく行くこの本屋は、定価よりかなり値段が下がっているのでお薦めです!ただし、同じ本が1冊ずつしか置いていないこともあるので、欲しい本を探すのは少し大変かもしれません。。


姉も3冊101絵本を買っていました。本を選ぶのは時間がかかるので、子連れでは大変です。ちょうど2人とも寝ていてくれて助かりました2


次にGrafton Centreへ向かいました。Mother careなどでベビー用品、その他のお店で服、雑貨などを見ている頃に、ようやく2人とも起きたので、姉もほぼ見尽くすことができたようです。 あと1日しかないとと思ったら、休む暇なく連れまわすことになってしまいましたが、姉も意外とタフに動き回れる方でしたので、予想以上に色々なところへ行くことができました282             最後の夜は、外食しようと主人と話していたので、主人が車125で迎えに来てくれるのを、Grafton内のカフェ93で待ちました。よく寝た娘と姪は、元気いっぱいで2人で手をつないで走り回ったり、何やらお話ししたりしていましたが、その光景は日本にいる時には見られなかった姿です。とても印象的でした420


夕食は、Parker's Peace近くにあるイタリアン146で食べて帰りました。                     そして明日は、とうとう帰ってしまうということで、今晩は姉も遅くまで起きていてくれました。姉と主人と私でお茶しながら語り合い、最後の晩も大変思い出深いものとなりました。             明日帰ってしまうなんて、本当にさみしい限りです。。452

Toy Libraly/WEST(カフェ) 11/27

昨日のロンドンの疲れもあり、午前中は家でのんびり過ごし、午後、Toy Libralyに行きました。2週間前に借りたおもちゃ(ポップアップハウスと、木製パズル、電話型のおもちゃ)を返さないといけなかったからです。(Toy Libralyは、隔週月曜の2時~3時半の間でしか、開催していません。)  姉も一緒に行ってくれるということで、中国人の友人に自転車215を借り、お互い子どもを後ろに乗せて向かいました。                                               姉は日本でも自転車に子どもを乗せることがあるそうなのですが、自転車が日本のものより重いこと、イギリスは自転車も道路を走らないといけないことなど日本とは違ったルールがあるため、かなり大変な思いをさせてしまったようです452 私もやっと車と同じ道路を走行することに慣れてきましたが、それでも子どもを後ろに乗せた状態で、道路の真ん中へ行って右手を上げながら右折する時は、未だに相当怖いです。                            なんとか無事返却し、帰ってくることができたのでよかったです343


Toy Libauray      Toy Libralyの様子(小学校の体育館を利用して、おもちゃを50P~£2で貸し出ししています)


Toy Libralyの帰り、WESTというカフェで、146ランチをしました。そこは、平日の4時までしかやっていないのですが、家から近く、なかなか居心地がいいことからたまにお茶93しに行ったりしています。ランチの種類は少ないのですが、私達はホットサンドとマッシュルームスープを食べました。娘と姪は、食べるよりも2人ではしゃいで遊んでいましたが、ランチタイムが終わっていたこともあり、幸い店内にはほとんど人がいなかったので、私達も気を使わずにランチすることができて良かったです。子どもが一緒だとなかなかゆっくりお茶もできないものですが、食後に93カプチーノと239バナナケーキまで食べることができました348


risa&haruka                      WEST(カフェ)の前の芝生で遊ぶ従姉妹


食べ終わったときにはすでに3時半。今の時期、日が暮れるのが早いのであと1時間半くらいで真っ暗490になってしまうことは分かっていたのですが、まだケンブリッジのシティーセンターさえも行っていない姉に、ケンブリッジの街をもっと見せてあげたいと思い、バス216でシティーセンターへ。お店も5時にはほとんど閉まってしまうので、今日は明日の下見程度にお店を見たりしながら歩きました。                                                           その間、娘と姪はというと…WESTで思いっきりはしゃいだせいか、ほぼ同時にお昼寝してくれました2お店をぶらぶらしたい私達にとっては、とてもタイミング良くラッキーでした291          またここ数日、わりと暖かい日が続いています167(とはいっても、ダウンコートに手袋がいらない程度ですが。。)  寒がりな姉と姪が来ている間だけでも、暖かい日々が続いてくれることを願います420


さて、姪の時差ぼけ46は日に日に良くなっているものの、姉は毎朝6時に起こされるようで寝不足の様子。私と娘と同じ寝室で寝ている姉は、気を使って、姪が起きて声を出し始めるとるとすぐにリビングに連れて行ってくれます。。私も気持ちだけは一緒に起きてあげたいと思いつつも、眠さに負けていつもその時間に起きてあげることができません263                         明朝も無理350かもしれません。。ごめんね、お姉ちゃん。

LONDON③ -ベビーカー2台での観光- 11/26

姉もせっかくイギリスまで来たので、ロンドンも観光したい!ということで、今日は1日ロンドン観光することにしました。私にとっては、今月3回目のロンドン。この1週間の間に、すでに妹と2回も行ったので、以前は遠く感じていたロンドンも、すっかり気軽に行けるようになりました172         しかし、今回のロンドンは、子ども2人ベビーカーに乗せての観光。ロンドンの地下鉄は、エレベーターが設置されていないところがほとんどですから、乗り換えのことがとても心配でした330


75ベビーカー2台と大荷物(子どもの食べ物など)で行った、私たちの観光ルートはというと…                                                          ケンブリッジ駅まで、主人が125車で送ってくれたので、その後は前回と同様、Off-Peak 往復チケット(£14.85)を買い、45分電車に乗ってKingscross駅へ。  → 地下鉄で移動し、Backingham Palace(バッキンガム宮殿) → House of Parliament / Big Ben(国会議事堂/ビック・ベン)Westminster Abbey(ウエストミンスター寺院)B.A.London Eye(B.A.ロンドン・アイ)を眺める  ガイドブックに載っていた人気の飲茶料理店“Royal China 皇朝(Queensway)”で整理券をもらい、30分以上待って146遅めのランチ → Harrodsで買い物(日曜だったので、18時で閉店) → ケンブリッジ駅まで主人が125で迎えに来てくれて帰宅


バッキンガム宮殿では、またも衛兵交代は見逃してしまいましたが、その代わり、運よく馬に乗った衛兵風?の人を間近で見ることができました。衛兵&馬


36飲茶のレストラン、“Royal China 皇朝(Queensway)”では、Prawn Cheung Fun(£3.2)という棒状の蒸し海老餃子のような飲茶が、とても美味しく、周りに座っていたほとんどの人が頼んでいるようでした。値段も手頃で、子供用椅子もあるのでお薦めです。                         私達は、帰りの電車でお腹がすいてしまうかもしれない娘達のために、チマキをお持ち帰り用にしてもらいました。(思ったとおり帰りの電車で必要になったので正解でした!)               <13 Queensway, London W2 4QJ ℡:020-7221-2535>


つい先日行ったばかりのところばっかりだったので、子連れでの観光だったわりには、スムーズに姉の行きたい所を回れたと思います。姉も満足していたようでした446                                    とはいっても、やはり地下鉄の乗り換えは大変でした…351私たちは何度ベビーカーを持ち上げて、階段を上り下りしたか分かりません。。イギリスは、親切な人が多く、必ずといっていいほど色々な人が手伝ってくれるのですが、あまりに何度もそういった場面があったので申し訳ない気分でした。姉も私もHarrodsの帰りには持ち上げる力がなくなり、ヘトヘトでした。                        さらには、地下鉄の運休で、乗っていた電車が突然Kingscrossには今日は止まらないとアナウンスされ、何度も乗り換えるはめにあったりしたことが、疲れに拍車をかけました263子ども達も飽きてきてしまい、食べ物をあげつつなだめつつ…帰り、私達だけなぜか汗だくでした351330


そんな大変だった出来事も、後々は笑い話&いい思い出となることでしょう267            姉と姪の滞在、残り2日半は、ゆっくりケンブリッジで過ごそうと思います。

THE ORCHARD -Grantchester-②/フォーマルディナー 11/25


午後、2日前に行ったばかりのGrantchesterにあるTHE ORCHARD に、再度行きました。先日連れて行った妹も、このお店の雰囲気を気に入っていたので、姉にも連れていってあげたいと思たからです。                                                    2フロアーあり、前回とは違う奥のフロアー(こちらの方が広く、子連れには入りやすい雰囲気でした)ので、子供用の椅子も借りて、皆でランチをしました。メニューも前回と違うものを頼んでみました。 ジャックポテト&チキン、チーズハムサンド、マッシュルームスープセットの3種類です。前回の通り、ボリュームがあり、お腹一杯になりました。


オーチャード


夜7時~は、主人のカレッジでフォーマルディナーがありました。せっかく日本から来てもらっている姉に、2人の子どもを見てもらってディナーに行くなんて、申し訳ない思いで一杯だったのですが、快くベビーシッターを引き受けてくれた姉に感謝しつつ、初めてのフォーマルディナーに参加させてもらいました124


フォーマルディナー


私の席は、右隣は主人、左隣は、主人のMBAの友人の韓国人の奥様でした。ケンブリッジに住む前は3年ロンドンに住んでいたという韓国人の奥様とは、ロンドンの話や、お互いの国の食べ物や生活などについて話しをしながら、楽しい時間を過ごしました。ディナーの内容は、スープ、サラダ、ラザニア、レモンタルトといった感じでしたが、イギリスの料理にしてはまあまあの味だったと思います。ただ、デザートのレモンタルトは、甘いもの好きの私でも食べきれない程甘くて驚きました。。                                                         2人の日本人の奥様ともお知り合いになり、姉のおかげで、ケンブリッジに来て以来、初めて主人と2人でフォーマルディナーに参加できたことは、本当に感謝です!!                    2時間半の間、娘も泣くことなく、過ごせたようなので良かったです。それも、また今日も姪が早くに寝てしまったということが良かったのかもしれません。姉も2人の子どもを一緒に見ていたら、もっと大変だったと思いますので、、。                                     明日は、ロンドンに行く172予定(今月3回目2)なので、早く寝て明日に備えたいと思います。

妹帰国…/Children's Party 11/24

行きよりも沢山の荷物を359スーツケースにまとめた妹は、いよいよ今日お昼頃帰国してしまいます441午前中は、3姉妹でゆっくり朝食424を食べながらおしゃべりして過ごしました。このような時間を3人で過ごすのも、久しぶりだったこともあり、子ども2人は遊ばせておいて、盛り上がりました。姉妹というのは、本当に気を使わずに素のままでいられるものです。今回改めて、姉妹の良さを実感しました420                                                     そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ、いよいよ妹が帰る時間25となりました。運よく今日授業がなかった主人の125運転で、全員で見送りしたのですが、妹がバス216に乗り込むまで、デジカメ94やビデオカメラ111で撮影したりと、大変名残惜しい別れでした445 去っていくバス216の中で、妹も涙ぐんでいたようです。。                                             <はるばる来てくれてありがとう!また来年ぜひ来てね463


さて、妹が帰ってしまった午後、主人、娘、姉、姪の5人で、主人のCollegeのChildren's Partyに参加しました。事前に参加する子どもの名前を知らせることになっていたのですが、その理由が行ってみて分かりました。大きなプレゼント入りの布袋入りの489サンタさんが登場し、子どもの名前を一人ずつ読み上げながら、プレゼント144を配ってくれたのです69                 ですが、サンタさんが1番最初に袋から取り出したプレゼントには、偶然にも姪の名前が書いてあり、呼ばれた瞬間、びっくりした姪は泣き出してしまいました…。でも、プレゼントのおもちゃを貰った後はご機嫌で、とても嬉しそうにしていたようです。サンタさんからプレゼントを手渡しされるなんて、なかなかないチャンスなので、娘だけでなく、日本からはるばる来てくれた姪にも味わってもらうことができて、私もとても嬉しかったです415


children’s Party


帰りにTESCOへ寄って、いつもより2人分多くの食料を買ったのですが、姉はたまに行く海外のスーパーを見て歩くのが好きなようで、とても楽しそうにしていました291私も旅行の時には、色々見て回るのは楽しいのですが、生活していると必要なものだけ買って帰るだけで、最近ゆっくり見ることがなくなっていたので、お店を出る時には、姉の方が店内にある商品に詳しくなってしまいました257  姪は時差ぼけで、買い物中から夜まで夕食も食べずによく寝ています。。姉は早朝姪に起こされるはずなので、寝不足にならないか心配です263きっと姪の時差ぼけが治るのは、帰る頃でしょう。。

姉&姪 到着! 11/23

楽しい日々は、あっという間に過ぎるもので、妹は明日日本へ帰ってしまいます259さみしいですが、幸い夜20:00には、姉と姪が到着します69そうでなかったら、本当に辛い見送りとなったことでしょう。。


さて、姉と姪が来るまでの日中、ケンブリッジでも妹はお土産を買うということで付き合うことにしました。Lion yardの近くにあるwhittardで、妹がマンゴーティーなどの紅茶を買っているのにつられて、私も店員さんのお薦めのコーヒー豆を挽いてもらいました。挽きたてのコーヒーの香りは最高です93420小さいお店にも関わらず、ベビーカーに娘を乗せたままつい長居してしまいました。バーゲンの時期(12月~1月)になると、半額以下でかわいい食器類なども購入できるそうなので、またその頃ぜひ行かなくては!と思います。


また、他にも妹はアクセサリーなど買ったりと、お土産選びを楽しんでいたようです。私も妹がいたおかげで、入ったことがなかったお店などにも入ってみたりできたので良かったです。       妹はケンブリッジに来る時、スーツケースの中に、自分のものは最小限にして、その他のスペースは全て私たちへのお土産(両親からの少し早いクリスマスプレゼント144や日本食429、本97など)を持ってきてくれたのですが、帰りはそのスペース以上にお土産を買っていたので、行きよりも荷物が多くなっていたようです442スーツケースを閉めるのに苦労していましたので、持ち帰れるのか心配です…444


夜8時、妹が到着した時と同じ216バスターミナルに、姉と姪が到着するということで、タクシー125を呼んで妹と娘と3人で迎えに行くことにしました。(当初主人が車で迎えに行ってくれるということだったのですが、急に会社の人との会食が入ってしまったので…)                                                         ですが私たちは、長旅で疲れている姉と姪のために、温かいスープなどの食事を用意したりしていたりと、迎えに行く直前バタバタしていたところ、申し訳ないことに10分程迎えに行くのに遅れてしまいました330 寒い中待たせてしまっているのではないかと、かなり焦りながら向かい、バスターミナルに着いてみると…小さい子どもを連れての長旅は、本当に大変だったでしょうに、姉は以前の仕事柄、168飛行機には慣れていたせいか、笑顔でバス停216で立って待っていてくれました。それもビデオカメラ111片手に、撮る余裕すらあったことには驚きでした2


姪は2歳3ヶ月(娘と半年違いの同学年)なので、ケンブリッジに来る前は、よく一緒に遊んでいました。今回3ヶ月半ぶりに会い、どんな反応をするのか、姉ともその様子を見るのが楽しみの一つだったのですが、2人はお互い見た途端大喜びで、夜遅くまではしゃぎまくりでした291お互いのことを、しっかり覚えていたようです!


今晩は、3姉妹と姪2人がイギリスに全員集合した、本当に貴重な夜となりました490


 

THE ORCHARD -Grantchester-① 11/22

あいにくの雨で95したが、GrantchesterにあるTHE ORCHARDというカフェ93に行きました。    店内は落ち着いた雰囲気で、思っていたよりも広かったです。(15テーブル以上あったと思います) 私たちは、ランチを食べたのですが、どの料理も量がとても多く、とてもお腹一杯になりました446 丸ごと434りんごがのっているところなど、イギリスならではという感じです。左上のガーリックトーストがのっているプレートは、野菜たっぷりのペンネで、娘がよく食べていました146


オーチャードのランチ

スコーンも食べてみたかったのですが、ランチだけでとてもお腹一杯で、食べることができませんでしたので、今度お茶だけの時に試してみたいと思います。


76書き忘れましたが、私たちの食中毒は2日間ですっかり治りました。これだけ食べることができているので、いまさら書くまでもありませんが…330

スコーン&ショートブレッド作り♪ 11/21


今日は妹と一緒に、私の英語の先生、クリスのお宅514で、イギリスの伝統的な作り方でスコーンとショートブレッドを教えてもらうことになっていました。ですが、今朝になっても、昨日の食あたり286の為、私も妹も何も食べられない状態だったので、行く直前まで行くかどうか悩んでいました。せっかく作っても、食べることができないのでは…と心配でしたので。。


悩みつつも、娘をNurseryに預け、少し気分が良くなったところで出発することにしました。外の冷たい風にあたりながら歩いていたら、なんとか気分が良くなってきたので、ホッとしました。    クリスの家に着き、妹を初めてクリスに紹介した後、念の為、昨日食中毒になり、もしかしたら作っても食べられないかもしれないということを伝えました。                                     原因は、おそらくマーケットで買ったマフィンだと言うと、クリスもやはり「マーケットは野菜、果物は新鮮で良いけれど、パン、マフィンなどは美味しそうに見えるけど、ケースもしっかりしていない上に外に1日出したままなので、あまりお薦めできないわ。多分そのマフィンが原因でしょうね」と言っていました351 普段は野菜や果物以外買おうと思わなかったのに、ついつい買ってしまったことは反省です。。


そして早速、イギリス人のお宅らしい素敵なキッチンで、英語のレシピを読みながら手分けして作ることにしました。スコーンもショートブレッドもシンプルな材料で出来るので、あっという間に完成し、部屋中焼きたてのいい香りが266体調が悪かったこともすっかり忘れ、生クリームとジャムを添えて頂く焼き立てのスコーンは最高でした349420


スコーン&ショートブレッド


ショートブレッドは、よくスーパーなどでもバターをたっぷり使ったこってりしたものを売っていますがそれはスコッティーショートブレッドで、イングリッシュショートブレッドは少しバターも控えめであっさりしたものだそうです。私たちは、イングリッシュショートブレッドを作ったのですが、丁度良い味で非常に美味しかったです。(クリスマスらしい型で作ってみました234)持ち帰って主人にも試食してもらったところ、とても美味しいと喜んで食べてくれました。


午後は家でのんびりと妹と会話を楽しみながら、休養をとる事にしたのですが、毎日活動しすぎていたのでそれもまた良い過ごし方だったかな、、と思います。

LONDON ②→食中毒…? 11/20


昨日マーケットで買ったマフィンを朝食に食べ、今日再度ロンドンへ行くことにしました。11時から始まるバッキンガム宮殿の衛兵交代を見たかったのですが、ケンブリッジから地下鉄を乗り換えて1時間以上かかるので、出発時間の遅かった私たちは結局衛兵交代を見ることができませんでした…260


75今日の観光ルートは…                                       Backingham Palace(バッキンガム宮殿)2004年にオープンしたカフェ・レストラン※“Inn The Park”146ランチHouse of Parliament / Big Ben(国会議事堂/ビック・ベン)Westminster Abbey(ウエストミンスター寺院)B.A.London Eye(B.A.ロンドン・アイ)を眺めるオックスフォードストリートでショッピング


※セントジェ-ムズ公園の北東の湖のそばにあり、暖かくて晴れてる日にはテラス席が気持ち良さそうです。テイク・アウェイもでき、子ども椅子もあるので子連れでも入りやすく、8時~23時まで営業しているので、夕食を食べることもできます。


   バッキンガム宮殿バキンガム宮殿 


衛兵交代が見れなかったのは残念でしたが、私たちの見たいスポットは制覇できたので大満足でした。                                                        また、オックスフォードストリートでは、妹が知り合いからHigginsという93コーヒー&ティーショップの『Bule Lady』という紅茶が美味しいという情報を得てきていたので、そのお店を探しに行きました。思っていたよりとても小さいお店で、なかなか見つけられず、近くにあったお店の店員に尋ねてやっと見つけました。妹はここでも、お土産に『Bule Lady』『Summer』という種類の紅茶を買っていました。私もフルーティーないい香りがしたので、自分へのお土産に『Bule Lady』を買いました。飲んでみるのが楽しみです343


と、ここまでは、とても順調に楽しい時間を過ごしていたのですが…


帰る頃になり、突然気分が悪くなってしまいました。少し座って休んでいたのですが全く良くなる気がしなかったので、とにかく早く帰りたい気分で、妹には申し訳なかったのですが急いでキングスクロス駅へ向かい、ケンブリッジ行きの電車172に乗りました。その車内でも、吐き気がして横たわっているしかありませんでした。娘だけはとても元気ではしゃいでいたのですが、私が全く相手できる状態ではなかったので、妹がずっと娘の相手をしていてくれました。                  疲れが出たのかと思っていたのですが、実はその後、妹までが気分が悪くなり、、、結局妹と考えた結果、今朝食べたマーケットのマフィンが原因だろうということでした。主人は幸いにも3分の1個しか食べなかったようで、無事でした。                                  私はその日の夜中までに5回も嘔吐し、何も食べられなかったので本当に辛かったです。初めての食中毒286です。せっかくケンブリッジまで遊びに来てくれた妹にも、かわいそうな思いをさせてしまい反省です。。マーケットは野菜や果物は新鮮ですが、その他の食べ物は注意が必要ですね443

X'mas☆イルミネーション 11/19

昨日のロンドンの疲れも、このケンブリッジの素晴らしい景色で吹き飛んだのか、妹は今日もロンドンへ行くか迷っていましたが、気持ちの良い天気だったので、今日はゆっくりケンブリッジの街を観光することにしました。


フットパスを歩いてシティーセンターまで行くことにしたのですが、初めてケンブリッジを訪れた妹にとっては、写真94を撮りたい景色が沢山ありすぎて、立ち止まっては写真を撮っていました。私がケンブリッジに来たときもそうでしたので、気持ちはよく分かります。。                キングスカレッジ、トリニティーカレッジ、シティーセンターのお店をぶらぶらし、マイケルハウス(教会340のカフェ)で146ランチをしたりして過ごしました。


マイケルハウスのランチ     マイケルハウスのランチ
妹はケンブリッジをすっかり気に入った様子です266 でも小さい街なので、1日でシティーセンター周辺は観光できてしまいました。                                                   そして真っ暗になる前に(最近4時過ぎから暗くなってくるので…)、早めに帰ろうかと思っていたところ、マーケットのあたりで偶然友人に会い、「今日は5時から、234クリスマスイルミネーションの点灯式があるよ!」と教えてくれました。確かに今日はいつもよりマーケットが賑わっていて、ステージの上で歌を歌っていたり、着ぐるみが子どもにお菓子を配ったりしていて、いつもとは違う様子でした。                                                      5時まで30分程時間があったので、マーケットを見て歩ていたところ、ケーキやクッキー、マフィンなどを売っている出店を見つけ、買っているお客さんにつられて、つい私たちもマフィンを5個(1個サービスしてくれました)で£5で買ってしまいました。バナナ、チョコ、ジンジャー、ワインの4種類です。明日の朝食に食べることにします。


その後、いよいよクリスマスイルミネーションの点灯式が始まりました405「3,2,1!」という掛け声の後、「ボン329!!」という音と共に、マーケット横のツリー234と、壁に張り巡らしたイルミネーションに明かりがつきました69イルミネーションは、ロンドンのものに比べると、かなりさみしい感じのものですが、大勢の人が集まって盛り上がっていたので、その雰囲気だけでも楽しいものでした。年1回のこのイベントを、偶然にも見ることが出来た妹はラッキーだったと思います。今日も楽しい1日でした113

LONDON ① 11/18

妹は昨晩到着したばかりですが、ロンドンへ行きました。私もケンブリッジに引っ越してきてからは、まだ一度も行っていなかったので、とても楽しみでした。                      Off-Peak day returnの地下鉄乗り放題切符(£14.85)172を買い、約1時間かけてキングスクロス駅へ。


75私たちの観光ルートはというと…                                     Tower of London(ロンドン塔)Tower Bridge(タワー・ブリッジ)ナショナルギャラリーの前にある巨大広場、Trafalgar Square(トラファルガー・スクエア)のネルソン提督の像をバス216の中から見ながら待ち合わせの定番スポットPiccadilly Circus(ピカデリーサーカス)のエロスの像の噴水広場Harrods(ハロッズ)


妹が事前に最寄り駅や、道順をチェックしておいてくれたおかげで、お昼頃にケンブリッジを出発したわりには、効率よく観光することができました94 それでも、バッキンガム宮殿やロンドン・アイ、ビック・ベンなどの他の有名な観光名所までは周ることができなかったため、妹は日を改めて再度ロンドンに来る気満々でした330


Harrodsは、土曜日だったせいかとても混んでいましたが、妹はお土産144を買うことができ満足そうでした。その後、Harrodsのすぐそばにある、146中華料理“香港”というお店で、夕食を食べたのですが、ガイドブックに載っているだけあって美味しく、食欲旺盛な娘は大人1人分食べていました…244
香港(中華料理)
                                                        


帰りのキングスクロスからの電車は、40分程待たなければならなかったので、妹は時差ぼけの為ベンチで電車を待っている間からとても眠そうで、電車に乗ってからはケンブリッジに着くまで深い眠りに落ちていました。昨日到着したばかりの妹には、少しハードな1日だったかもしれません。。でも私は久しぶりに電車に乗ったり(東京では数ヶ月電車に乗らない生活なんて考えられないですが…)や観光できたので、大変充実した1日でした420


 

妹 無事到着! 11/17

妹が12時間のフライト168と3時間のバスの長旅を経て、今日無事ケンブリッジに到着しました343    フライトは何の問題もなかったので、ホッとしましたが、バスの到着時間が1時間遅れたので、バス停に迎えに行った時妹の姿が見えなかったのには、かなり焦りました。330


でも妹の顔が見えた瞬間、娘は大興奮で大きな声を出して喜んでいたので、私もより嬉しくなってしまいました342先ほど、一緒に夕飯を食べながら、久しぶりに色々な話をして盛り上がりました。話はまだまだ尽きませんが、明日から妹とのイギリス生活に備え、今日はゆっくり休みたいと思います。

妹イギリスへ♪ 11/16

今月は、日本から3人も遊びに来てくれることになっています267まず明日夜、妹が来ます!そして、来週木曜からは、姉と姪が来てくれます!                                  3姉妹の私たちは、結婚してからも頻繁に連絡を取り合い、買い物に行ったりお茶したりするほど仲の良い姉妹なので、久しぶりに会えることが本当に嬉しいです266


先ほど(日本時間:朝7時半/イギリス時間:22時半)に妹から「家を出発します!」とのメール151がありました。数日前からワクワクして楽しみにしてはいるものの、妹が一人で初めての土地へ来るということで、姉としてはとても心配です28心配性の母も、私以上に心配していることでしょう…。私が寝ている間に168飛び立つはずですが、無事を祈りながら眠りたいと思います。ソワソワして寝付けないかもしれませんが…。


明日は、夜8時頃にケンブリッジのバス停に到着するはずですので、バス停まで迎えに行きます。主人は、明日から2泊3日で、ミラノへMBAサッカー遠征?に行くことになっているので、週末は妹と娘と3人でどう過ごそうか考え中です。。


とにかく無事に到着しますように…420


 

Jumbo Toy Library 11/13

午前中、インドネシア人の友人と、日本人の友人Aさんのお宅へ遊びに行きました。Aさんは、その日“どら焼き”を作って待っていてくれました423日本でしたらすぐに手に入る“どら焼き”ですが、イギリスではなかなか食べることができません。それで、彼女は初めて作ってみたということでした。Aさんはすでに1年前からケンブリッジに住んでいるので、私以上に日本食が恋しくなっているようです。 日本にいたら、手軽に買ってしまうスイーツですが、ケンブリッジではスイーツのお店も少ないせいか、期間限定で滞在している人は特に、作る人が多いような気がします。私は甘いものでしたら洋菓子でも和菓子でも大好きなので、久しぶりの“どら焼き”は、とても嬉しかったです266


146ランチは、彼女が住んでいるChrchill Collageの中のレストランで食べました。平日は学生達が利用する為、子連れの私たちは、とても目立っていました…。でも他のレストランで食べるよりはとても安く、気軽に食べられます。


ランチの後、シンガポール人の知り合いに教えてもらったJumbo Toy Libraryへ行きました。Jumbo Toy Libraryとは、0歳~5歳の子どもを対象にしたおもちゃを、2週間50p~£2で借りることができるところです。小学校の体育館を利用して、隔週月曜の2時~3時半の1時間半だけ開催されていて、室内用滑り台やトランポリン、乗り物などの大きいおもちゃから、おままごとセット、ブロック、パズルなど様々なおもちゃが揃っています。                            来週から、姪(2歳)が姉と共に214日本から168遊びに来てくれることもあり、何か楽しいおもちゃがあればいいな…と思いながら見に行きました。30分程色々なおもちゃを見て回り、結局娘がとても気に入ったナイロン製の大きな家(折りたたみ可能なので持ち運びはコンパクト。50p)と、木製パズル3セット、音の出る電話型おもちゃ(2つで50p)を借りました。


おもちゃ家パズル


娘は帰ってからも、おもちゃの家の中へ入りしばらく出てこないほどで、木製パズルや電話のおもちゃでも大人しく遊んでいました。子ども興味を持つおもちゃを選ぶのは、結構難しいのですが、今回は当たりだったようで良かったです。Jumbo Toy Libraryに行ってみた甲斐がありました。 姪のRちゃんも喜んでくれるといいのですが…420


 

Bookstart 11/11

シティーセンターのLion Yard(ショッピングモール)の2階に、Cambridgeshire Libraryという図書館147があります。入り口が少し分かりずらいのですが、入ってみるととても広く、子どもの絵本101から大人の本100、ビデオ、DVDまで置いてあります。私はケンブリッジに来てすぐに会員になり、図書館のパソコンも、自分のログインとパスワードを入れると自由に使用することができます。ただ、ビデオとDVDは有料で、レンタルビデオ店のように1本£2~3くらいで1週間借りることができます。日本より少し高いかもしれません。


先日、トドラーグループで出会った韓国人の人が、「この図書館で子どもの“Bookstart”がもらえるよ」と教えてくれました。1歳、2歳、3歳用の3種類があり、自分の子どもの月齢によって、選ぶことができます。うちの娘は1歳8ヶ月なので、2歳用のセット404をもらいました。赤いナイロンバックに絵本が2冊と、ぬり絵帳、クレヨン、数字遊びが入っています。


Bookstart


ちょっとしたプレゼントをもらったようで、私もなんだか嬉しくなってしまいました。絵本101は、子クマと恐竜の話の2冊で、色がきれいで絵も可愛いので、娘も帰ってからすぐに開けてぺらぺらめくっていました。また、娘は最近お絵かきが大好きなので、そのクレヨン149を使ってお絵書きを始めていました。クレヨンも、少し太めで子どもがちょうど握りやすいサイズのようです。ぐるぐると色々な色309を使ってお絵書きに夢中になっていたようなので、私がキッチンの方へ行ってしまうと、しばらくしてお絵かき帳を私の所まで持ってきて「みてーみてー」と言って自分の描いた絵を見せてきました。何を書いたのかさっぱり分からなかったのですが…褒めてあげたら、嬉しそうに拍手460しながらまた戻って描き続けていました。


大人しく遊んでくれてて良かったわ♪と、そこまでは良かったのですが…娘がお絵かきしている部屋に戻ってみると、なんと壁にまで娘のぐるぐるの作品が…!!娘はお絵かき帳を飛び出し、壁にまでお絵かきしていました。。褒めてあげたので、嬉しくなって、もっと広いところに描きたくなってしまったのでしょう。。私は壁の前でしばらく呆然としてしまいましたが、幸い消しゴムで消えるクレヨンでしたので、すぐに消すことができました。良かったです。。イギリスのマンションの室内の壁は、日本のような壁紙ではなく、コンクリートに直接白やベージュの色を塗っているだけのところが多いようで、(私の住むマンションもそうです)、今回はそれが逆に消しやすくて良かったです。          


それにしても、子どもは大人しい時ほど、驚くことをしていたりするものですね。。娘は、私が消しゴムで消している姿を見て、まねをして一緒に消しゴムを持って消そうとしていましたが、もちろん消せるわけはなく、、、でもこれで、壁に書いてはいけないということが分かってもらえたかしら?!

金陵飯店 Jinling Noodle Bar (中華料理) 11/10


今朝はそれ程寒くない日でした。午前中は、University Centreの93Coffee Morningで色々な国の人と話しをしたり、子ども達と歌291を歌ったりして楽しみました。


その後のランチは、中国人の友人と、お互い子どもを連れて、City Centreのマーケットの近くにある146金陵飯店 Jinling Noodle Bar (中華料理)へ行きました。私は初めてそのお店へ行ったのですが、友人は何度か行ったことがあり、美味しいということでしたので入ってみると、店内は中国人や香港人などが、ほとんどお店を埋め尽くしていました。それだけアジア人の舌に合う味ということなのでしょう。                                                周りの人が食べている料理を見た感じ、量がわりと多そうでしたので、私たちは、“海鮮豆腐と、チキンと野菜の炒飯”を注文し、取り分けることにしました。                                  豆腐は、家から少し距離のあるMill Roadのアジア食材店へ行った時にしか買わないので、今日は思う存分食べることができました。味はどちらの料理も美味しく、チキンもとても柔らかかったので、子ども達にも食べやすくて良かったです415


                   海鮮豆腐と炒飯                                             ※ただ、このお店はあまり広くなく、子供用椅子がありません330(うちの娘たちは、大人の椅子に座らせて食べましたが、低いので少し食べずらそうでした)                          また、店員は中国人なのですが、(以前日本に住んでいたことがあり)日本語が話せる方もいました。


ランチの後、買い物をし、夕方5時頃家に着いた時には、真っ暗490になってしまいました。今はこれでもまだいい方で、12月、1月になると午後3時半頃暗くなるそうなので、びっくりです…。


金陵飯店

娘の1日 Unhappy→Happy 11/09

今日の娘のNursery生活は、Happyではなかったようです。今日はたまたま、主人の午前中の授業がなく、一緒にNurseryへ預けに行ったのが良くなかったのだと思います330今朝、Nurseryへ行くまではとてもご機嫌で、部屋で歌ったり291踊ったりしていたのに、預けに行って私と主人が2人して去っていくのを見てしまったのがショックだったのか、そのまま午前中ずっと泣いていたそうです。いつも、最初は泣くものの、その後は泣くことないそうなのですが、さすがに2人に置いていかれたのは辛かったのでしょう…。                                            11時頃、外で遊ぶ時間があるので、娘に気づかれないように主人と様子を見に行ったのですが、その時も私のトレーナーと人形をかかえて泣いていました445私はいつも預ける時泣いたりしているのを見ていますが、主人は初めて見たので、とてもかわいそうに思ったようです。「Nurseryは、週2回以上は増やせないな…」と言っていました。                    と、かわいそうに思いつつも、お迎えの時間までまだ時間があったので、その後私たちは2人でランチ146をしに行ってしまったのですが…。迎えに行った時には娘は疲れて眠っていました。


日本で保育園に通っていらしたお子さんでも、こちらでは見慣れない顔と言葉に、なかなか慣れないと聞いたりします。うちの娘は預けたことがなかった上に、週2回午前中だけですので、さらに慣れるのが難しいのかもしれません。。こういうことがあると、来週また預けに行くときが辛いですね…。


さて、夜は主人の友人が、ご夫婦でフォーマルディナーに行かれるということで、息子さんをお預かりしました。そのお子さんは、今日が2歳のお誕生日313でした。娘とは月齢も近く、たまに一緒に遊んでいるせいか、娘は午前中の様子とは打って変わって、とてもはしゃいでいました。友人夫婦が去っていった後、しばらく泣いて260いたお友達に向かって、娘は、「○○くん、だいじょうぶ?」と言ったりする余裕さえありました257午前中のNurseryでの娘とは、別人468のようでした。いつもこうあって欲しいものです。                                           今日1日で、娘も私たちも、Unhappy→Happy 両方の気分を味わった日でした。

International Orientation Course &お菓子作り 11/08


毎週水曜日は、340St.Andrew's Church(Lion Yard近く)のToddler Groupに通っているのですが、11月のみ、Toddlerとは別の部屋で、International Orientation Courseを行っています。隣の部屋で子どもを預けている間、親は毎週のテーマに沿った話を聞くことができます。もし子どもが親と離れることが出来なければ、近くで遊ばせておくことも可能です。       先週は、月1回開催の育児の会のバザーに参加していたので、このInternational Orientation Courseには参加できなかったのですが、カルチャーショックについての話だったそうです。今日は、ケンブリッジのお店146や、エンターテイメント、語学学校、子どもの学校などのことについての話で、知らなかった情報を聞くことができ、参考になりました。語学学校は、先生の卵の方が教えてくれるという理由でFreeのものもあるそうですが、1週間毎日通わないといけなかったり、夕方からだったりと、子どものいる人にとっては、ちょっと難しそうです。他のママ友達とも、「週2回くらいで通えるコースがあったらいいのにね」などと話していました。 


このコースは、全てイギリス人による英語での説明ですので、ヒアリング力のない私には聞き取れない部分も多かったのですが、参考資料を沢山頂けて帰ってからゆっくり読めるので、行ってみて良かったと思います。来月は、病院や歯医者などの医療関係の話しだそうです。次回も参考になる話が聞けそうなので、参加してみたいと思います。


ご参考までに…                                            ■Language schools offering free lessons with trainee teachers            Embassy CES-Newnham (01223)311344                             Bell Language School    (01223)278800                                  Anglia Ruskin University  (01223)417716


午後、また友人とお菓子作りをしました。今日は、チョコ&ココナッツパウンドケーキと、プレーンカップケーキを作りました。小麦粉、バター、卵、砂糖を混ぜ合わせて、トッピングをして30分程焼くだけなので、あっという間に出来上がったわりには、とても美味しくできました420今回は形もなかなかうまくいったので、子ども達と共にお腹一杯食べてしまいました146                冬はそうでなくても太るのに、イギリスでは甘いものを食べる機会が多いので、ついお茶の時間に甘いものを食べてしまいます。気を付けないとと思いつつも、私にとっては幸せなひと時です266


手づくりパウンドケーキ

暖房 11/06

ここ数日、夜は暖房が必要な寒さです。先週から夜寝る時に、布団を増やしたりしていたのですが、それでも寒いくらいになってきたので、ついに一昨日初の暖房を付けることにしました。    しかし…全部屋の暖房のスイッチをオンにしてもなぜか全く温まらず、元栓を確認したりもしたのですが変化なく、夜が近づくにつれどんどん部屋が寒くなってきました。結局自分たちではどうすることもできず、管理人に連絡してみたのですが、週末に入っていたので連絡はつかず、週末は部屋でコートを来て過ごすしかありませんでした445(もっと早くに気が付けばよかったです…)
そして今朝、朝食後すぐに管理人のオフィスに行ってみたのですが、またも不在。オフィスのドアに連絡先が書いてあったので、仕方なく、一番苦手とする電話513をかけることにしました。するとすぐつながったので、事情を説明したのですが、「今日(月曜)は他の住人からも色々と頼まれたりしているから、とても忙しくて時間がない。水曜だったらなんとか行けるかも」ということでした。こんなに寒いのに、水曜までなんて待てないのでどうしても今日お願いしたいと言ったのですが、管理人も難しいと言い続けるので、最後に水曜には必ず来てくれるように頼んで切りました。すぐ対応してくれないのがイギリスらしいところです。。



それにしても、あと3日も寒い部屋で過ごすのね。。とちょっと落ち込みながら部屋に戻り、一息ついていると、突然ノックする音が聞こえ、開けるとなんと管理人が立っていました!あんなに無理と言い続けていたのに、私の辛そうな声に同情してか、他の用事の合間に来てくれたようです420  そして…ついに家の部屋に暖房がつきました!!つかなかった理由はよく分かりませんでしたが、とりあえず部屋が暖まったので満足です328主人も授業の後、寒い中自転車215で帰ってきたので、暖かい部屋にとても喜んでいました。                                 日本でだったらたいしたことないことが、こちらで起こるととても大変です。対応にも一つ一つ時間がかかりますし、英語で説明しないといけませんし。。そのため、今日は暖房がついたということだけなのに、なぜかとても気分の良い日でした。


514イギリスでは、3年住んでやっと普通の家になる(=3年の間におかしくなった部分の修理を繰り返してまともになる)というくらい、家の作りなども適当だと聞きましたが、本当にその通りです。私たちが住んでいるところも、まだ3年くらいしか経っていないのに、生活してみると、日本より不自由な部分が色々とある気がしています。でも、そういった体験をできるのも、貴重なのかもしれませんね。

Bonfire Night 11/05

今夜は、269Bonfire Nightでした。イギリスでは毎年11月5日に「ガイ・フォークス・ナイト」「ボンファイアー・ナイト」と呼ばれる行事が北アイルランドを除く各地で開催されるそうです。ケンブリッジでも、毎年この時期、公園に遊園地475や屋台が設置され、花火357が上がります。


私たちはBonfire Nightの前に、公園の近くにあるThe Bun Shipというお店で、MBA生とその家族の立食パーティーに参加し、その後皆で公園へ向かいました。 すでに日本の年末年始の寒さなので、ダウンジャケットに手袋と、完全防備で行って正解でした。                      花火の時間が近づくと、公園に向かう大勢の人の列ができていて、バスで訪れている人も多く見られ、多くの人と共に花火357を楽しみました。日本では夏に花火をするので、寒い中見る花火はなんだか不思議な感じです。それも日本のように花火の間に間がなく、どんどん打ち上げて30分程で終わり、とあっという間のイベントでした。それでも、寒い中、娘を抱っこしながら見ていましたので、ちょうど良かったような気がします。。娘も大人しく花火を見上げて、たまに指を指したりして楽しんでいたようです。                                                  1年に1回なので、とても貴重な体験だったと思います。


Bonfire


 

マイケルハウス 11/03

毎週金曜の午前中は、最近決まってUniversity centreの93Cofee Morningに行っています。先週は487ハローウィンパーティーでしたが、今日はいつも通りのトドラーグループになっていて、クッキーや飲み物を頂きながら、子どもを遊ばせたり、おしゃべりしたりして過ごしました。 途中みんなで輪になって343歌を歌ったのですが、歌が大好きな娘は一人中心に入って行き、踊りながら大きな声で歌ったため、拍手喝采460を浴びていました。親よりもずっと積極的なので、びっくりです。。(私は1年後になっても、同じようなことはできそうにありません…)


Cofee Morningで楽しんだ後、英語の先生に紹介して頂いた、Visiting scholar(客員学者)で来ている日本人の女性と待ち合わせをし、“マイケルハウス”という340教会のカフェでランチ146をしました。そのお店は私は初めて行ったのですが、彼女がお気に入りだというカフェだというだけあって、とても素敵なカフェでした。本当に教会の中がカフェになっていて、お茶を飲みながらステンドグラスの素晴らしいチャペルが見えます。私も初めてでしたが、すっかりお気に入りになってしまいました。 子ども用椅子もあるので、子連れでランチも食べることができ、その日私が食べたラザニアは美味しかったです。(日によるそうですが…。) 


ランチ(マイケルハウス)
                                               


今月中旬から月末にかけて、妹や姉、姪が来る予定です。今ケンブリッジのどこへ案内しようか考え中なのですが、この教会のカフェには是非連れて行ってあげたいと思います266


マイケルハウス

予防接種(MMR) 11/02

今日(木曜の午前中)は、毎週のことなった娘のNurseryでした。でも今朝はいつもと娘の様子が違いました。今までは預けに行くと、私に泣きながらしがみ付いて離れなかったのですが、今日は教室に着くと自分から降りてくれました。そしてしばらくその場に立ったまま、泣くのを我慢している様子442でした。これは、今までには見られなかったことです。                         さすがに私が行ってしまう時には、こらえ切れず泣き445始めまてしまいましたが、、それでも少し進歩したのかな?!と思います。娘も最大限頑張っているようです。


午後は、MMRのワクチン304(麻疹、風疹、おたふくかぜ)の予約をしてあったので、診療所376へ行きました。日本ではMR((麻疹、風疹)をやってきたのですが、イギリスでは※MMRをやるそうです。                              ※MMR304は日本では今の大学生の年齢の子供たちが5年間受けましたが、副作用の関係で中止。しかしこれは日本製がだめだったためで、欧米では自国のものを使って安全です。


MMRは麻疹、風疹、おたふくかぜのワクチンですので、おたふくかぜワクチンがまだなら受けたほうが良いそうです。麻疹、風疹の部分が重複しても大丈夫で、あえて言えば、はしかの免疫が強化されるそうです。(日本の医師に確認しました)

今回も、先月のポリオ、肺炎予防のワクチン304と同様、太ももに注射され、見ている方が痛々しい感じでした。でも、娘は刺した瞬間だけ泣いたものの、すぐご機嫌になっていましたので良かったです。3日後~2週間の間に熱などが出ることもあるそうですが、その時は解熱剤403を飲ませて様子を見るということでした。

来月は、HIB(インフルエンザ)とmegC(髄膜炎)のワクチン304をして、それで終了です。日本でしたら娘の月齢でするものは何もないはずでしたので、こちらでまさか5本304もすることになるとは思いませんでした…330

バザー 11/01


今日は月1回の“ケンブリッジ育児の会”の日でした。今回はバザーをして、育児の会の運営費用に充てるということでしたので、寄付できるものがある人は持ってきていました。引越し荷物359を最小限にしてきた私は、出品するものは何もなく、むしろ何かあれば購入したいなぁと思って楽しみに行きました。 子ども服や本が多く出品されていましたが、その他にもバッグ、ビデオテープ、家庭用品、おもちゃなどがありました。


人気のあったものは、じゃんけん319で決めたりと、ゲーム感覚で盛り上がっていたようです。私も子どものワンピースとニット帽は、運良くじゃんけんで勝ち取り購入しました。…しかし、私が好きなアニマル柄、娘には似合うでしょうか…?!                                  また、BBCの幼児番組のビデオも2本購入。とても満足な買い物でした267


バザー


午後は、育児の会に一緒に行ったお友達の家で、鍋でうどん439を作って食べました。日本のような美味しいうどんは売っていませんが、生麺はSeoul Plaza(韓国食材店)などで買うことが出来ます。“うどんスープ”という、麺つゆの素も売っているそうで(私は初めて食べましたが)、それでなんとかうどんを作れます。私はまだ日本からもってきた“だし”があるので、それでうどんを作っていますが、“うどんスープ”というのもまあまあの味でした。寒くなってきたので、鍋で食べると体が温まります。友達は2年滞在の予定なので、電気鍋を日本から持ってきたそうですが、私は持って来ませんでしたので、来年帰国するまで家で鍋をすることができなくて残念です。。


ここ数日ほとんど雨は降らず、よく晴れていますが、本当に風と寒さが厳しくなってきたので、今日は手袋をしている人もいました。また太陽の位置が低いので、車125に乗っていると日差しがまぶしいです。。

 | HOME | 

プロフィール

hrk☆mom

Author:hrk☆mom

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。