FC2ブログ
ケンブリッジ生活 ~娘と共に~ 

イギリス・Cambridge大学 MBAに留学する夫と活発な2歳の娘の3人で過ごす 初海外生活の記録♪ Cambridge~London

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人の親しい友人たち 06/29

先々週、授業が終了した主人ですが、その後も課題や卒論が残っており330今週は、最後の課題に取り組んでいました295その課題というのは、Entrepreneurship(起業)の授業の課題でビジネス・プランを提出するというもの。主人は、親しくしている中国人Dとタイ人Pの3人でチームを作って取り組んでいたため、授業はないものの、毎日学校で、3、4時間ミーティングをし、帰宅後も個人パートを仕上げる毎日でした356


しかしその課題も本日提出2なんだか私もホッとしました446友人DとPとは、以前からお互いの家を行き来したり、食事したりと親しかったのですが、さら仲良くなったようで、卒業後も上海で集合する予定まで立てていたよう…69


そして昨日(6/28)は、ほぼ作業の終わりが見えてきたということで、D、P、Pの友人Nと、私たち家族の6人で、私たちがよく行っているWaterbeachにある、The Bridgeで食事をすることにしました146少し肌寒かったですが、川辺で賑やかに食事を楽しみ、食後は室内でデザート239を頂きながらお茶し楽しいひと時93


DSC06144.jpg DSC06149.jpg  The Bridgeの外のテラスにて5370娘は大好きなNに抱っこしてもらって嬉しそうでした266

娘も、皆に遊んでもらったり、このPubのオーナーが飼っている2匹の犬134を撫でたりと楽しかったようす343終始ご機嫌でしたが、帰りの車で眠ってしまいました75

そして、今日(6/29)も、なんと同じメンバー6人で、遅めのランチの時間に集合し、Hot Pot Party(鍋パーティー)439352場所は、Dのお宅112                                 (30分程前に連絡があり、直前まで鍋だとは聞かされていなかったため、グラタンを作っていってしまいましたよ410


この時期に鍋?という感じかもしれませんが、最近のケンブリッジは、肌寒い日々が続いているので、熱くて辛い329鍋でもおかしくない感じ291中国人、タイ人はやはり辛いものが大好きなようです。Nが作ってくれたタイ風タレも、かなり美味しく、私は、たまにむせてしまうこともありつつも、その辛さ美味しくてやめられませんでした420


もちろん娘は食べられない辛さでしたので、娘の大好きなグラタンを作って持って行っていたのは正解だったかも?!(といっても、本来は皆で食べるために作ってきたものだったのですが、ほとんど娘が食べてしまったよう330


DSC06157.jpg DSC06158.jpg 鍋には見向きもせず大人しく食べてくれてよかった~392私達はこの激辛329美味鍋を415



 DSC06159.jpg 2日連続、このメンバーで集合69


娘も、このメンバーにすっかり慣れ、特にタイ人のNにはなついてしまって、帰りにも「Nと一緒に行くの!」と彼女と帰りたがるほどでした410 UK内の別の大学のMBAに通う彼女、とても優しく、一緒にいて楽しいので、娘だけではなく私も仲良くなれて嬉しいです266今後も交流を続けられるといいな。。(来週も会う予定)


そして、Dは日曜日、中国に帰国してしまうということで、なんと明日も夜3人は集まるとか。。                                                                                   主人はこんなに親しくできる友人ができたことだけでも、MBAにきた甲斐があったのではないでしょうか343

スポンサーサイト

1日の色々 06/27

もうすぐ7月になろうとしているのに、最近肌寒い日が多く、上着は欠かせません263         そんな中、娘が「自転車215に乗ってお散歩行くの!」と言うので、久しぶりに自転車に乗り、シティーセンターまで行ってきました343


マーケットを娘と一緒にブラブラし、娘も楽しそう266そして、新鮮な野菜や果物を扱っているお店の前を通った時、優しいお店のおじさんが、籠から“さくらんぼ”241を一つ取って娘にくれました267 今の時期、スーパーでもチェリーをよく見かけますし、実際実がなっている木も見かけたりします。私も大好きなフルーツの一つ415


DSC06117.jpg 大きくて艶やか420
                                           


娘はそのさくらんぼをもらい、小さな声で「Tank you」と言って嬉しそうに食べていました。きっと、とっても甘くて美味しかったのでしょう。。「もっと!」と、今にも籠のさくらんぼを食べてしまいそうな勢いだったので(私も食べたかったこともあり410)、さくらんぼ241と、苺243を買うことにしました。 マーケットは、食べ物から雑貨、衣料品まで色々なものを扱うお店が多く、見ているだけでも楽しいです291


Whitterd そのお店の前で69


DSC06116.jpg                買ったフルーツの袋を提持って、お買い物のお手伝いをしてくれています330             頑張って運んでくれていましたが、たまに地面に引きずっていたような…356


そして、娘のペースに合わせてのんびりしているうちに、Aからのお茶のお誘いの時間に2Aは、先日、BBQに招待してくれた主人のインドネシア人クラスメイトの奥さま。先日のBBQが最後と思っていたのですが、ご主人Mの仕事で土曜日にシンガポールへ発つ168前に、もう一度会える機会を作ってくれたのでした93


マーケットで買った苺を持って、数時間ではありましたが、集まった母子たちと一緒に、お別れをしました。 9月にAファミリーは、UKに戻ってくるそうなのですが、その時まだ私たちもUKにいます。もしかしたらまた会えるかもしれません。。お別れは寂しいですが、再会できることを楽しみにしたいと思います113


DSC06126.jpg DSC06139.jpg  娘も遊びに夢中69                  集まった子どもたち全員でノリノリ291

今日は、午後から夜まで、予定が詰まっている日で…帰宅後、すぐに夕食の支度をし、近所のラボで開催される講演会289へ、一人で行ってきました343                          娘は、主人がお風呂から寝かしつけまでやってくれるということで、安心してお出かけ。それも、夜に一人での外出は、おそらく初めてでしたので、少しルンルン気分で出かけました410


講演会のテーマは、「モンテッソーリ教育」。学生時代、幼児教育について学んでいた私ですが、だいぶ月日が経ち、記憶も薄れてしまっていたこともあり330お話しは大変興味深く、2時間程の講演会でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。色々な考え、教育法があり、とても参考になったと同時に、改めて子育ての大変さを感じた夜でした15


それにしてもまさか、ここケンブリッジで、こういった機会があるとは思いませんでしたので、参加させて頂けて有り難かったです。講演会の後は、飲み物をいただきつつ、一緒に参加したママたちとお話しし、帰宅したのは、10時半…25もちろん娘は、夢の中でした75


今晩はいい話を聞き、考えさせられたはずだったのですが…主人に「又たまには、夜でかけてきたら?」なんて言われ、一瞬どこへ行こうかしら~?なんて思ってしまった私は、やはりまだ未熟なママです。。がんばらなくては!

遠出ドライブ ~Cotswolds②~ 06/23

 スノーズヒルのラベンダー畑419で、気持ちの良い空気を思い切り吸い、穏やかな余韻に浸りつつ、次向かった村は、Bourton-on-the-Water(ボートン・オン・ザ・ウォーター)


DSC06010.jpg   羊たち192が沢山いるのどかな田園風景が続いています22


DSC05987.jpg 192こんなお顔してたのね343


DSC06012.jpg   途中の赤いお花畑も、綺麗でした~339


76Bourton-on-the-Water(ボートン・オン・ザ・ウォーター)


DSC06020.jpg    ウインドラッシュ川のほとりの小さな町。ケンブリッジもそうですが、水がある所は癒されます420橋の造りもお洒落291


DSC06032.jpg 楽器演奏する人達も341


「コッツウォルズのベェネツィア」と呼ばれているだけあって、川と町並みの調和が大変美しく、観光客も沢山訪れていました491                                                娘がお昼寝した隙に、川のほとりで、主人とクリームティー(スコーン&紅茶93)を頂きながらひと休み69


76バイブリー(Bibury)



DSC06046.jpg     
コッツウォルズ屈指の人気を誇る、バイブリー。小さい村にも関わらず、日本人観光客が団体で訪れていたりと、人気があるのも納得のとても素敵な村でした353風景が絵のよう…


DSC06060.jpg バイブリー・トラウト・ファーム    


DSC06071.jpg 目が覚めた娘と村をお散歩343


ファーム向かいにあるスワンホテルでアフタヌーンティー93をし、帰りの長時間ドライブに向けてばっちりチャージ319(運転は、主人に任せきりでしたが…330


 DSC06085.jpg     18時25 ケンブリッジへ向かいました125282


DSC06091.jpg 再び田舎道を走り…                    途中渋滞もあり、21時頃ケンブリッジ到着2


英国に来てから、初めての車での旅でしたが、子連れにとっては気楽ですし、とても気持ちの良いドライブで、満喫できた2日間でした267


コッツウォルズ…本当に素敵な町並み、のどかな田園風景が続く、美しい地方266         いつかまた訪れてみたいです353

遠出ドライブ ~Cotswolds①~ 06/23

Oxford377を後にし、次の目的地Cotswoldsへ22


先月、主人の両親が英国に訪れた際、一緒に行きたかった場所の一つでしたが、残念ながら時間的な余裕がなく行くことができなかったコッツウォルズ。イングランドでも屈指の美しさを誇るカントリーサイドです281


DSC05861.jpg 緑一杯の道を125282走り



 DSC05865.jpg 約1時間後…                     コッツウォルズらしいハチミツ色の家々514が見えてきました420


モート・イン・マーシュ(Moreton-in-Marsh)を通り過ぎ、さらに車を走らせ、私たちが宿泊予定のB&B(朝食付き宿)がある村、チッピング・カムデン(Chipping Campden)に到着291


76チッピング・カムデン(Chipping Campden)


DSC05888.jpg    ハチミツ色のコッツウォルド・ストーンの家々が、立ち並んでしました。車の数にびっくり330


DSC05902.jpg DSC05926.jpg   94左: コッツォルズの建物は、ほとんどこの地方で取れる石灰岩、ライムストーン(Limestone)で 建てられていることから、ハチミツ色の家々のかわいらしい町並みとなっています353
94右: 1627年に乳製品の取引所として建てられた、「マーケット・ホール(Market Hall)」


宿泊したのは、こちら30のB&B。日本のペンションには何度も泊まったことがありますが、B&Bに宿泊するのは、実は初めて267可愛らしい建物と、広いお庭のあるB&B266   気さくな奥様が迎えてくださいました。



DSC05945.jpg DSC05868.jpg
建物の裏側は、絵のようなのどかな風景。部屋の窓からの景色29、素晴らしかった~352
DSC05867.jpg DSC05875.jpg
部屋も、浴室もとても可愛らしい415ベッドの上の窓から、上94の景色を見渡すことができました


DSC05942.jpg 朝食はもちろんイングリッシュ・ブレックファースト146


コッツウォルズは、広いエリアに小さな町や村が、点在している為、1日で回れる村の数は、限られています。そのため、事前に行きたい村をいくつか決めてきていました。              イギリスの家庭にてゆっくり朝食146を頂いた後、早速、チッピング・カムデンに近い村から順に、回ることに。。


76ブロードウェイ(Broadway)


DSC05966.jpg   温かい色のコッツォルド・ストーンの建物が通り沿いに続き、雑貨、食器、服などの小さなお店並んでいたので、娘を主人に任せ、ウインドーショッピングを楽しんでしまいました267


DSC05955.jpg Pancake
広場で、フリーマーケットらしきものが開かれていて、娘は、その中に設置されていた遊具(50P)で、主人と遊んで過ごしていたようです69思わぬところで、楽しいものを見つけた娘は、かなりはしゃいでいた様子410


娘も、思いっきり遊んでご機嫌になったところで、さらに小さな村、スノーズ・ヒルへ281             ここは、B&Bの奥様が、お薦めしてくれた場所。なんと、ラベンダー畑が見れるとのこと419



76スノーズ・ヒル(Snowshill)


DSC05985.jpg この村の風景も素敵353

そして、さらに車を走らせ、坂を登っていくと…


 DSC05991.jpg
一面にラベンダー畑が419419419


ほのかなラベンダーの香りに、癒された時間でした419


<コッツォルズ420続く…>

遠出ドライブ ~Oxford~ 06/22

初めての遠出ドライブ125282Oxfordに立ち寄りつつ、Cotswoldsへの1泊旅行(6/22~23)へ行ってきました53


朝から降ったり止んだりの天気277、そして途中多少の渋滞はありましたが、ケンブリッジから、車で約2時間半、オックスフォードへ到着2主人は何度か訪れたことがあるものの、私と娘はオックスフォードを訪れるのは初69


ケンブリッジと同じように、町に川が流れたり、歴史ある建物が立ち並んでいますが、ケンブリッジよりも、町が大きく、栄えているように感じました。お店も、ケンブリッジより多く、すでにセールが始まっているお店も多くありました83(ケンブリッジでは、まだセール開始しているお店は少ないです)
DSC05840.jpg DSC05849.jpg 大聖堂とカレッジを合わせもつ、340Christ Church(クライスト・チャーチ)


中には美術館などもあるそうですが、私たちが行った時には、すでに閉館しており、中に入ることができませんでした340



DSC05855.jpg DSC05856.jpg  オックスフォードの歴史が学べる、Museum of Oxford(オックスフォード博物館)


『アリス』ゆかりの店も、見にいきました352“不思議の国のアリス”、“鏡の国のアリス”は、19世紀後半のオックスフォードの町が舞台468 姉がアリスの物語が大好きで、小さい頃よく一緒に読んだことを思い出しました。。きっと姉も訪れてみたいことでしょう~420


しかし、これまた訪れた時間が遅く…17時閉店までに間に合わず441見たのは外観のみ。。
DSC05844.jpg DSC05845.jpg   アリスグッズがずらり…店内も見てみたかったな~。。


Alice.png DSC05847.jpg
“鏡の国のアリス”でアリスが機嫌の悪いヒツジに出会うのは、29このお店だそうですよ420


DSC05833.jpg Cornmarket  St.     お店が立ち並ぶこの通りは歩行者天国になっているので、子ども連れには有り難い343


 ビジネススクールも、主人が通っていたJBSと、オックスフォードのSBSとは、全く違う雰囲気の建物で興味深かったです410


DSC03509.jpg DSC05832.jpg
Cambridge Judge Business Scholl        Oxford Said Business School

ケンブリッジとオックスフォードは、何かと比較されることが多いだけに、一度は訪れておきたかった町。。帰国する前に訪れることができて、良かったです267


18:00 主人の運転疲れも取れたところで、コッツォルズ・チッピングカムデン(Chipping Campden)にあるB&B(朝食付き宿)へ向かいました125282                 


<コッツォルズ観光は、次の日記で…343

大イベント!! May Ball★ 06/20

年に一度の学生の大イベント69May Ballに行って来ました352                                       May Ballとは、学期末の最後に各カレッジで開催される伝統的なイベントで、朝まで、夜通し食べて飲んで、遊んで楽しむ贅沢なパーティー420です。私たちが行ったのはQueen's College354  


高価なチケットにも関わらず、Queen'sのMay Ballはなかなか評判が良く即完売となるそうなのですが、Queen's Collegeに所属するクラスメイトTさんが、チケット引渡しのためになんと1時間も並んでくださいました266本当にありがとうございます!!


パーティーの前のお食事ももちろんですが、私が楽しみにしていたのは、参加者の華やかな衣装267男性はタキシード、女性はナイトドレス。。


20時25 入場し、ディナー会場とは別の部屋にて、シャンパンなどで乾杯52


DSC05446.jpg DSC05447.jpg 全員が結婚式の主役かのようなゴージャス257ドレスをまとい、見ているだけでも楽しめます。セクシーなドレスの方も多く、民族衣装の人なども見かけました70


私も、May Ballに参加することが決まってから、急遽日本からロングドレスを送ってもらい、それなりに頑張ってはみたのですが…参加者の衣装の豪華さには敵いませんでした124


21時25 Dinner146


DSC05455.jpg DSC05454.jpg
今までFarmal Hallへはいくつか行っていますが、今まで味わった中で一番美味しいお料理でした343ミシェラン・シェフがいるだけのことあります。。前菜から、デザートまでイギリスとは思えないほど、素晴らしいお料理を堪能しました。


DSC05460.jpg DSC05463.jpg
DSC05466.jpg DSC05469.jpg
前菜はもちろん、メインのラム肉の臭みもなく、デザートのブリュレも、美味しすぎ446


22時25 催し物のあるパーティー会場へ



桜 ケム川も幻想的28



DSC05510.jpg 可愛いイルミネーション69


DSC05519.jpg DSC05568.jpg
弦楽器による演奏を聴きつつ12          ティールーム93では、スイーツ239


目の前で花火357が上がったり、バンド演奏や、巨大トランポリン、その他様々な催し物があり、どこから回ろうか迷ってしまいます。食べものも、屋台が並んでいて、シーフードバーや、ピザ、ドーナツ、クレープ、アイスクリームなど食べきれない程ありました。夜通し遊び放題352飲み272食べ放題271 どこにいるのか分からなくなってしまうような夢の空間です。                               


30風船404でバイクを作るおじさんがいたり…  30ドレスで手漕ぎブランコも343
DSC05561.jpg DSC05620.jpg
DSC05596.jpg DSC05716.jpg DSC05671.jpg DSC05659.jpg   一緒に行った奥様Yさんと、クラブで踊ったり291 


主人のクラスメイトたちも、何組も来ていたので、皆で色々話しもでき、とても楽しい時間でした。  


そんなうちに、あっという間に明るくなり…                                      朝625 イベント終了


May Ballの最後まで残っていると、"Survivors' photo"94を撮ってもらえます2          私たちもなんとか残り、サバイバーとして写真に写ることができました69               しかし、思った以上に沢山人が…330
DSC05769.jpg


バレンタインカード 小さくですが写りました410


IMG_3807.jpg DSC05787.jpg  サバイバーとなったMBAクラスメイトたちと319 朝6時のケム川。輝いていて綺麗でした353


May Ballが終わると、そのままパントでオーチャードまで行くのが恒例のようですが、そこまでは私たち、さすがに出来ませんでした…263学生は、皆とても元気でびっくりです。。
DSC05778.jpg DSC05777.jpg
数学橋から、ドレスのままパントに乗り込む人29や、川に飛び込んでしまう人29まで356


最後の大イベントとして、このMay Ballを体験でき、大満足です415クラスメイトのご夫妻たちと、夜通し飲んで、食べて、遊んだこと、サバイバーとなって早朝ケム川を清々しい気分で歩いたこと、全てが素晴らしい思い出として、私たちの心に残ることでしょう420 

DSC05790.jpg    さて…娘は、その間どうしていたのかと思われたかもしれませんが…263                       大変有り難いことに、Kさん宅にてお泊りさせて頂き、サバイバーとなった後、引き取りに行かせていただきました330Kさんご夫妻とは、1日違いでMay Ballに参加することになっていたので、前日は、Kさんのお嬢さんが家にお泊りし、娘も大喜びでした343                


Kさんご夫妻も、素晴らしいMay Ballに参加されたようで、お互い貴重な体験ができて本当に良かった~420Kさん、娘が早起きして大変だったと思いますが、長い時間、本当に本当にありがとうございました266

またもBBQ!/父の日 06/17

今週3回目のBBQ269に、家族で参加してきました。


ご招待くださったのは、主人のインドネシア人のクラスメイトSファミリー112奥様Aは、毎週金曜のトドラーを仕切っていたり、何かとイベントを企画してくれたりと、皆を楽しませるのが本当に上手な素敵な奥様&ママです420


Aのおかげで、ケンブリッジ生活をより楽しめた人たちは私を含め、沢山いたのではないかと思います。そんなSファミリーも、ご主人Mのインターンが、シンガポールのオフィスに決まり、今月末にケンブリッジを去ることが決まりました。その為今日は、おそらくSファミリーと会える最後の集まり。。。


DSC05301.jpg DSC05302.jpg
大人、子ども含め、約25名が集まり賑やかなBBQ269


イギリスの肉は硬いので、牛肉160をミンチにして野菜と一緒にハンバーグ状にしたものと、とても美味しい手作りタレに漬け込んだチキンなどを、Aが用意しておいてくれました343どちらも本当に美味しくて、焼けるとすぐになくなってしまうほど人気でした446


Play Barn DSC05335.jpg
最後に全員で94352                     子どもたちも並んで94352


各国から集まっている主人のMBAクラスメイトたちは、それぞれまた各国に散らばってしまいますが、Sファミリーとも、今後も家族ぐるみでつながっていられるといいなぁと思います267         M、A&Aありがとう266


22さて、話は変わりますが、父の日ということで、先日娘がナーサリーで、父の日のプレゼントを作ってきてくれました416


DSC05431.jpg シャツとネクタイ396を貼り付けたカードDSC05434.jpg カードを開くと…415     “ I LOVE YOU DADDY ”と書かれた画用紙416を持って笑顔の娘の写真94付き。


かなり保育士さんに手伝ってもらって作った感じもしますが…410


2枚の写真のうち、右上の写真は、プラスチックのフィルムでコーティングされていて、プロマイドのようになっていました。パパが持ち歩けるようにカードサイズになっていたので、うちの主人も嬉しそうにしまっていましたよ69

イギリス人宅にてBBQ 06/16

今晩は、イギリス人Jのお宅でのBBQ269にご招待いただき、家族で行ってきました。         ケンブリッジから車125で30分程のところにある、Harltonという村へ。114世帯しかいない村だそうです22


夕方から305雨が降ったり止んだりしていたので、BBQなんてできるのかしら?!と心配していたのですが、Jのお宅に着いてみて、その心配は全くないことが分かりました267                 とても広くて、手入れの行き届いた美しいガーデン397に、屋根付きのテーブルがセットされていたのです。まるでお店146かのよう353家でこんなセットができるなんて、羨ましすぎます266


DSC05255.jpg


今日の集まりは、主人が奨学金を取得しているRotary所属の方々によるBBQということで、私たち以外は、全員ケンブリッジに住むイギリス人。それも、裕福な少し年配の方々、総勢30名程でしたので、最初少し緊張しました330しかし、皆とても優しく、奥様方も品のある方々ばかりで、思っていた以上に楽しいBBQ266


DSC05261.jpg DSC05254.jpg
94:BBQ (大きな分厚い牛肉160、ソーセージを焼いてくださいました)                     右94:素敵なダイニングでは、手作りサラダ、ポテト、パン、フルーツなどを各自取り分け



DSC05257.jpg ダイニングにて               娘は、自分の家かのように、くつろいで座っていました69


DSC05247.jpg 64Jお手製ブランコ291                   雨上がり、娘はレインコートを着て、ガーデンにある可愛らしいブランコで遊んでいました343           


DSC05266.jpg                 デザートの苺243も食べ、お腹いっぱいになると芝生を走り回り、娘は元気一杯。   色々な人のところへ行っては、「Hello! How are you?」と、おじ様、おば様たちの会話の輪に入っていったりと、私よりずっと社交的351子どもってすごいです。。


ホームメイドショートブレッドも、とっても美味しかったです446 


DSC05270.jpg 最後にスピーチ289


トドラー 夜10時25娘起きてます…。


そして、案の定、今日も帰りの車125の中で、娘は眠ってしまいました75


イギリス人だけが集まるBBQに、参加できるなんていう機会は、滅多にあるものではないので、大変貴重な経験ができ、印象的な夜でした267                                 Jご夫妻、ご招待くださり本当にありがとうございました420

Final Party★ 06/15

6月14日(木)


主人の授業も明日が最終日398早い人ですと、今月末には、ケンブリッジを離れてしまうので、寂しい時期です。                                                     今日は、日本人のMBAメンバー+家族が集まり、中華でDinnerをしました146全員で集まれるのも、ケンブリッジでは最後かもしれません。。


主人のクラス107名のうち、日本人クラスメイトは9名。そのうち、子連れは私たちともう一組のみ。一組ですが、月齢の近いお子さんがいたというのは、本当に良かったと思います。集まりがあっても、うちの娘だけでしたら参加するのも大変ですが、娘のお友達Mちゃんも来るというと、娘も楽しく過ごしてくれます。たまに2人ではしゃぎ過ぎて、大変なことになることもありますが330                                        今日もいつものことながら、娘はMちゃんと一緒に夕食を食べることができて、とても嬉しそうでした266


DSC05143.jpg 大人のマネ!?410    バーカウンターに2人並んで座り、楽しそうな様子で話していました343(大人はテーブル席)                                                                                     すっかり2人で会話ができるようになっていて、昨年夏と比べると、随分成長したなぁと思いながら、眺めてしまいました。


DSC05129.jpg DSC05125.jpg DSC05126.jpg DSC05133.jpg   他にも、スープ、ペキンダック、炒飯、デザート…数人でシェアしたので、色々と食べることができました446イギリスでも中華は、普通に美味しいお店が多いです。


中華の夕食後は、クラスメイトが集まる306Pub Nightへ、皆流れたのですが、その時すでに10時過ぎ…もちろん、私と娘は参加せず、主人を置いて2人で車125で先に帰宅。  娘は相当眠かったようで(この時間ですから、当然ですね351)チャイルドシートでぐっすり眠ってしまい、そのままそっと運んでベッドに寝かせると、朝まで眠ってしまいました75                                                                                  最終日ということもあり、つい娘にも遅くまで付き合わせてしまったけれど、疲れたよね。。ごめんね。


6月15日(金)


ついに今日、主人の授業最終日405                                        午後からクラスメイトと家族が集まってのFinal Party353ということで、ケム川沿いのPub272“RIVER BAR+KITCHEN”へ行ってきました404


DSC05179.jpg DSC05175.jpg


DSC05182.jpg 昨日に引き続き、Mチャンと会えて満足げ420


貸切りのPubの中は、大勢のクラスメイトが集まり、賑わっていました12ちょっと子連れには、厳しい空間で、最初、娘は私から離れなかったのですが、色々な人が話しかけたり、写真94を撮てくれたりしているうちに、娘も本調子に267Pub内を走り回ったりして、いい運動になったようで…今日も帰る途中で眠ってしまいました。昨晩の睡眠不足を解消すべく、6時頃からそのまま朝まで7515                                                       …でしたが、そういえば、夜11時頃、トイレに行きたくて起きた娘と、ふと窓の外を見ると、正面に綺麗な花火が上がっていました357 寝ぼけながらも、娘は「わぁ、キレイ420」と嬉しそうでした。昨年夏に、今住むフラットに入居したばかりの頃にも、同じような花火を見たことを思い出しました。その時から、もうすぐ1年経つのですね~。。


2日連続、大勢の集まりに参加したので、その場は楽しんでいる様子ですが、子どもにとっては結構疲れるのでしょう。わずかな時間花火を見たものの、娘は再び眠りにつきました。                                                           実は、明日、明後日もイベント続き…。今月は、ケンブリッジに来て一番のイベントずくしの月となりそうです。色々なイベントに参加できるのは、楽しいのですが、私も後からどっと疲れが出そうな予感…356


主人はというと、夕方のPubの後、ボーリング→クラブ294…と、クラスメイトとのFinal Partyを、存分に楽しんできたようです69主人にとっても、とてもいい思い出になったことでしょう。。    皆さん、本当にお疲れ様でした267


 DSC05197.jpg DSC05212.jpg
ボーリング場(ケンブリッジとは思えない雰囲気33063クラブ294で、クラスメイトと。。

みんなでBBQ 06/13

カレッジに住むお友達のお庭で、BBQ269をするということでお誘い頂き、娘と一緒に行ってきました343


歩いて向かう途中、とっても面白い光景を発見2なんと、牛529たちがお尻を向けて、一列に並んでいたのです330並ばされているわけでも、どこかに向かって歩いているわけではなく、よく見るとただ並んで草53を食べていただけなのですが、なんだかおかしくて、娘と立ち止まって見入ってしまいました。(広い敷地内、そんなに固まっていなくてもいいのにな。。)


豚肉から揚げ


到着したときには、Aさん母子、Rさん母子、Yさん母子、Wさんの7名全員お揃いで、BBQセットから、材料まで、すっかり準備万端352牛の後姿529に気を取られている場合ではなかったわ…356 などと申し訳なく思いつつも、あとは火を熾して焼くだけという状態から参加させて頂きました146


DSC05095.jpg DSC05089.jpg
英国でほとんど買ったことのなかったソーセージ、食べてみたら美味しかった~266



DSC05099.jpg 娘も沢山頂きました


DSC05097.jpg カレッジ内のお砂場


ケンブリッジには、砂場というものがほとんどないのですが、このカレッジのお庭には沢山の遊具の他に砂場もあり、娘は、久しぶりのお砂遊びが楽しくてしょうがない様子でした343


お昼前に集合したのに、気が付くと4時近く2子どもたちは皆、お昼寝もしないで遊び回っていました。娘も、いつの間にか裸足276になり、遊具でも砂場でも遊びすぎて、帰る頃には砂まみれ。。                                                                                  帰ってからお風呂に入ったら、浴槽がジャリジャリしていましたよ356


初めて母子だけのBBQ269、とっても盛り上がりました291本当に楽しい時間というのは、早く過ぎるものですね。とてもいい思い出になりました53                                   Aさんを中心に、買出しや色々と準備してくださった皆さん、どうもありがとう415

ナーサリーでの“この”離れ 06/12


今朝ナーサリーへ娘を連れて行くと、娘のクラスを担当している保育士さんから、「“KONO”って何のこと?」と言われました。聞くと、娘はナーサリーで時々“KONO…”と言うそうなのです。   もちろん、私にはすぐに分かりました2以前にも度々書いたことのある、娘の必須アイテム、黒いベロア生地風のスエット“この353”のことです291                                                     私が“この”を指差しつつ、これのことだと言うと、保育士さんも、納得という表情で頷いていました392


さて、その“この”ですが、Pre-School 1(上のクラス)にあがってから、ナーサリーの間は保育士さんに隠されてしまうようになりました330というのも、Pre-School 1では、以前のToddler 2のクラスよりも、さらに幅広いことをやらせてもらえるようなのですが、“この”を持っている為に片手がふさがっていて、思いっきり遊べないからです441初めて取り上げられた日は、半べそ状態445だったようですが、大泣きするわけでもなくその後は持たずに元気よく遊んでいたので、今後も持たせないようにしてもいいかと尋ねられました。“この”離れができるのであれば、出かけるときの荷物が減るので私にとっても有り難いかな343


そのような訳で、最近ではナーサリーまで“この”を持っていくものの、着いてまず手を洗いに行く時には取り上げられるようになりました。それで、たまに思い出して“KONO…”と言っているのでしょう。。


Pre-School 1に上がって、やはり良かったことが多いです267帰ってきてからも、以前のように「赤ちゃんと遊ばないの!」など言わず、「今日ナーサリーでお絵かきしたのよ」とか、「パスタとアップル食べたのよ」などと、その日ナーサリーで何をしたか、何を食べたかなどを色々と報告してくれるようになりました。新しいクラスのお友達の名前もほとんど覚えて教えてくれるというのも、楽しんでいる証拠だと思います266また、トイレ303も保育士さんに連れて行ってもらうこともなく、自分で行って、自分で用を済ませて戻ってくるそうです。とにかく、何でも自分でやらせるようにしているクラスなので、“この”に甘えることもなく、娘は鍛えられているのですね~。私の日々の生活より、娘は頑張っているように思います…351


DSC05102.jpg スナックタイム146


この8ヶ月、娘は、ナーサリーでお友達との遊び方を学んだり、家ではなかなかできないクラフトなど、様々なことを学んで成長したように思います。最初は、泣いていてかわいそうに思っていましたが、今思うと、週2回だけでも行かせていて良かったかな。。                                 ここでのナーサリー生活も、あと1ヶ月半程…263                                                       残りわずかの貴重なナーサリー生活、色々な国のお友達と、このまま楽しく過ごしてくれるといいなぁと思います69                                            

Oldest Inn inEngland 06/09

DSC04936.jpg


ケンブリッジから、A14でHuntingdon方面へ車で約20分程のところにある、St Ivesという市場町へ行ってきました343


 DSC05033.jpg 527羊の群れを眺め
 


 DSC05030.jpg 田舎道を走り125


向かった先は、St Ivesのすぐ近く、Holywellという村にあるThe Old Ferry Boat Inn112      ここは、西暦560年にできた、イギリスで最も古い宿だそうで、1階はPub306になっています。


DSC04986.jpg DSC04955.jpg  川沿いにある、かやぶき屋根に白壁の建物


DSC04964.jpg      川沿いのテラス席。木陰の席は、涼しくて気持ちが良いです420


DSC05007.jpg 時折、ボート169が通り過ぎます


DSC05013.jpg 店内の様子   


実は、この宿にはちょっと怖い話38があるのです。。昔この宿に住んでいた、ジュリエットという女の子が悲恋の末、1050年に自殺してしまい、毎年命日の真夜中に帰ってくるのだとか。。この宿の床の石板のうちの1枚は、彼女の墓石なのだそう12


店内を歩きつつ、怖々とどこに墓石があるのかしら・・・と見渡してみたのですが、ほとんど床はじゅうたんで覆われているので分かりませんでした330 (実際、店内にあるそうです)                                                  といっても、怖がっている様子の人は全くおらず、むしろ地元の方々は、命日と言われている日、Pubで盛り上がるのだとか405


それにしてもとても人気のあるPubで、分かりづらい小道の奥にあるにも関わらず、次から次へとお客さんが訪れていました267


DSC05017.jpg DSC04977.jpg 
70こんな可愛らしいブランコもあり、娘はとても気に入っていたようです69


子連れの家族も何組もいて、子連れでもゆっくり過ごせるので、また278お天気の良い日にはドライブ125がてら、是非来たいところです。あと何回来れるかな~。。
 
34もう一つ、St Ivesで、素敵な景色が眺められる、気持ちの良いPubをご紹介267


DSC04950.jpg DSC04946.jpg  The Dolphen Hotel29の中のPub306  
DSC04948.jpg      ここも、川をボート169が行き交う景色を眺めることができます。賑やかな雰囲気343          横で結婚式467も行われていました352

今日も Formal Hall 06/08

 主人の授業も終了間近ということで、、今月は特にFarmal Hallのお誘いがとても多いです69                                                    今日は、Churchill College Formal Hallにご招待いただき、主人と参加させて頂きました343


DSC04897.jpg               このカレッジには、お友達も数名住んでいるので、何度か訪れたことがありますが、主人が以前サッカー219の試合をした広いグラウンドや、子どもたちが走り回れる広々とした遊び場もあり、緑53を満喫できるカレッジです352 敷地内に、有名なオブジェがいくつかあるのも特徴だとか


花束 Formal開始前420


“ゴ~ン339”という鐘が鳴らされた後、Masterによるラテン語のお祈り。そして、146Dinner開始。 という流れは、他のFormal Hallと同じだったのですが、このカレッジは、今まで行ったFarmal Hallの中で一番短いのでは?と思われる約1秒?のお祈りの言葉でした330



DSC04905.jpg DSC04903.jpg


Gazpacho Soup(冷たい夏野菜のスープ・スペイン料理)  Dinner開始前のHall     
DSC04907.jpg DSC04909.jpg
チキンのマッシュルーム&アプリコットソース   ラズベリータルト(ムース風)


とてもカジュアルな雰囲気のフォーマル291 なんと、フェローの方々が退席された後、突然女性が椅子の上に立ち上がり、スピーチ289を始めました。彼女は、今日お誕生日384だったようで、スピーチの後は周りの友人たちに、Happy Birthday~341の歌で祝福してもらっていました398その後、今度は違うテーブルの男性が立ち上がりスピーチ289



DSC04915.jpg DSC04916.jpg


Churchill のFormalは、いつもこんなにカジュアルな雰囲気なのかしら??今日招待してくださったMさん含む6名で、色々と話しをしながら、いつもと少し違った雰囲気のディナーを味わい、楽しい時間を過ごしました266                                              そして、Dinnerの後の、Barへのお誘いは残念ながらお断りし、急いで娘を迎えに。。



今晩、娘は、中国人の友人宅にて、預かっていただきました。娘のお友達、Jちゃんと、日本語と中国語での会話ではありますが、遊ぶときには言葉は関係ないようで、フラット内の庭の遊具で思いっきり楽しんできたようです420最近、夜9時過ぎまで278明るいので、夜でも昼間のような気分で、外で遊べてしまいます。                                                      英国に来てから、娘を連れて行ってあげられないディナーのお誘いが多く、いくつかはお断りしつつも主人と2人だけで参加する度に、娘は寂しさをこらえつつ、頑張って待っていてくれます。といっても最近は、お友達と夜も遊べて楽しんでいるようですが、、。   いつもありがとう415

BBQ&Downing College Formal Hall 06/06

今晩は、2つのイベントが重なってしまった日でした330


まず、2518時~主人の所属するサッカーチームのメンバーが集まっての、BBQ269          といっても、BBQの日としては残念なくらい寒く28…皆厚地のジャケットを着て。。


DSC04841.jpg     会場は、すぐ傍にケム川が流れていて素敵な、Darwin Collegeのお庭53   


そして、2519時~Downing Collegeにお住まいの方に、ご招待頂きFarmal Hallへ146               Farmal Hallには出席できない娘は、同じくBBQに参加することになっていた、Kさんご夫婦が預かってくださったので、安心してFormalに行くことができました69


DSC04843.jpg DSC04850.jpg


DSC04851.jpg       ロケーションもよく、広々とした敷地内に建つDowning College420                   ここで結婚式467もできるとか。。  


本日のDinnerは、こちら30
DSC04859.jpg DSC04863.jpg
前菜: メロンの中にチーズ             メイン: サーモン、ポテト、インゲン?

Harrods 店内 DSC04858.jpg
デザート: チョコレートアイス、メレンゲがのったアップルタルト    一緒に参加した方々


今日は、なんと広い会場内、ハイテーブルに約15人のフェローと、ご招待頂いた私たち8名だけという、大変優雅なDinner353お料理もなかなか美味しくて、楽しい時間を過ごすことができました343


DSC04868.jpg 退席するフェローを見送る様子


娘は、今回もKさんご夫婦のお嬢さんMちゃんと、楽しく過ごしていたようで、迎えに行っても「お家帰らないの!」と言っていました356娘は、いつものことながら、Mちゃんと遊ぶのが楽しくてしょうがないようです410


BBQでの様子266(Kさんから頂いた写真94より)


DSC05228.jpg DSC05223.jpg 

景色 DSC04877.jpg
                             Kさん宅258にて、2人でおままごと271

 たくさん遊んできたようです。。帰宅後もすぐに寝てくれました75

主人帰宅/Queen's Lunch 06/04

今朝、起きた途端、「お父さんは?」と娘…。                                昨日、主人が宿泊しているNYのホテルに513電話をし、娘が主人と話しをした時に、主人が「明日帰るからね」と言った言葉を、思い出したのだと思います343(1分2pの国際電話を利用したので、娘と主人の長電話も大目にみてしまいました…348) 


イギリス501からNY514までのフライト168は、行きは7時間半、帰りは6時間程だそうなのですが、主人がNYのJFK国際空港から発つ168ことについては、行き以上に心配していました。というのも、主人が発つ前日、497JFK国際空港を標的とする、大規模な爆破のテロ計画があったということが、ニュースになっていたからです。幸い、事前に防げたので何事もなく済んだようですが、いつ何があるか分からないと思うと、本当に怖ろしくなりました330                                                      今朝、ヒースロー空港に無事着いたという連絡が来たときには、本当にホッとしました。しかし、予定より1時間程遅れての到着。空港からは、216バスでケンブリッジに戻ってくるとのことだったので、ケンブリッジのバス停まで、娘と車125で迎えに行くことになっていたのですが、その時間ももちろん1時間遅れとなりました。その分、余裕をもって迎えに行くことができましたが。。


5日ぶりの再会352娘は、主人の顔を見ると、足をバタバタして嬉しそうな顔をし、「ほっぺにチュッチュして!」と、普段なかなか言わないようなことまで言ったもんですから、主人も嬉しくてたまらない様子でした266(そんなこと言ってもらえるのも、今のうちだけでしょうね410


ゆっくり話もしたかったところですが、主人はその後もスケジュールがぎっしりだったため、ほんの一瞬顔を合わせただけでお別れし、話しの続きは夜490ということに。。                   私と娘も午後は約束があり、Aさん母子とランチ146をしに行きました。以前にも、Aさんと行こうと思ったらお休みで入れなかった、Queen's Collegeへ420


12時過ぎに到着したものの、12時半オープンだったので、少し待ってからほぼ一番乗りにHallへ。コッテージパイと温野菜、ヨーグルトなどを選んだのですが、なかなか美味しく、娘と競うように食べました355食欲旺盛な娘は、大人並に食べるので、油断するとほとんど娘に食べられてしまいますから、私も必死です410                                         Hall内は天井が高く、新しい雰囲気353大勢の学生が食べに来ていました。私もAさんもカメラを忘れてきてしまい、94写真が撮れず残念263次回は、必ず撮ってきたいと思います267


その後、用事を済ませて、散歩がてら歩いてシティーセンターから帰ってきたのですが、ここ最近、毎日夏日で日差し278がとても強いので、ベビーカーを押していると腕が真っ黒に焼けてしまいます301日焼け止めを塗ってみても、あまり効き目がなくどんどん吸収しているようで…帰国する頃には、顔と腕だけ真っ黒になってしまいそうです。。323

2人きり 06/01

今日から6月に入り、私たち家族のケンブリッジ生活も、残り2ヶ月となりました。           このところ寒く、雨の日95が続いていたのですが、昨日から暖かくてとてもいいお天気278 むしろ日差しが強すぎて、歩いているだけで焼けてしまうほどです301。。    


そういえば、数日前、嵐のようなひどい95雨の日、家の窓際が雨漏りしました。天井からではないので、それほど困ることはなかったのですが、ポタポタと落ちる滴263の下にコップを置いておくと、いつの間にか満杯になり、何杯か溜まるほどでした356                              それにしても、私たちの住むフラットは築3年程の新しい建物なはず。。それなのに、以前にも書きましたがガラス製の電気のカバーが割れて落ちてきたり、ブラインドが壊れて落ちてきたり、窓がきちんと閉まらなくなったとも…本当に驚かされることが多々あります441


さて、今日は久しぶりにトドラーへ行ってきました。なんだかすごく人が増えていて、室内も外が涼しく感じられるほどすごい熱気269昨年の8月、初めてこのトドラーに来たときには、娘も1歳半で同じくらいのお子さんが多かったのですが、最近では娘より小さいお子さんが増えているようです。いつの間にか娘も成長したのだな~と改めて感じました420


話は変わりますが、実は昨日から主人がNY514へ行ってしまい、数日間娘と2人きりの生活です。  娘も、夕飯時になると「お父さん、帰ってこないね~」と言い、主人の部屋を覗いてみたり、玄関で物音がすると、「あ!お父さん?」と言って玄関の方へ見に行ったりしています。


海外で2人きりの生活は、今回が初めてということもあり、少し不安な気持ちもありますが、周りに気遣ってくれる人たちがいるというのがとても心強く、寂しさも紛れています。                        イギリス人の先生Cも、「何かあったら、夜中でも構わないから電話してね」と言ってくれています343また、昼間は一緒にランチしたり、家に来て過ごしてくれたお友達や、心配してメールをくれる人たち、夜には餃子を作って持ってきてくれる中国人の友人Wがいたり…266                                                                          海外でも寂しさや不安を感じることなく過ごせるのは、大変有り難いことだなぁと思います。皆さん、本当にありがとうございます69 そんな素晴らしい出会いを、これからも大事にしたいと思います267                                                          週末は、娘とのんびり散歩したりして過ごそうかな。。あと数日…母子家庭がんばります267


DSC00175.jpg   家の窓からの景色: 最近、子馬248が数頭増えたようで、とてもかわいいです53

 | HOME | 

プロフィール

hrk☆mom

Author:hrk☆mom

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。