FC2ブログ
ケンブリッジ生活 ~娘と共に~ 

イギリス・Cambridge大学 MBAに留学する夫と活発な2歳の娘の3人で過ごす 初海外生活の記録♪ Cambridge~London

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンブリッジで出会った人達との時間 08/30

8月は、ケンブリッジを離れる人の多い、寂しい月です241                           すでに私たちは、ケンブリッジからロンドンに引越してしまっているものの、すぐに会えるという安心感があったのですが、実際ケンブリッジで親しくしてくださった方々の帰国日を聞くと、なんとも言えない気持ちになります。


木曜日は、同時期にケンブリッジ入りし、1年間ご近所で親しくしてくださったN夫妻の帰国日でした168そして、まさか会えると思っていなかった、N夫妻の帰国日当日、夜のフライトだということで、なんとロンドンに寄ってくださり嬉しい再会をすることができました266                                   夕方、ヒースロー空港に向かうバス216が見えなくなるまで手を振り合い、見送った後は、しんみりとしてしまいましたが、私たちが帰国する数ヶ月後までのしばしのお別れです263


さて、毎年入れ替わりの多いケンブリッジは、出会いやお別れも多いのですが、もちろんずっと住んでいるお友達もいます267                                          翌金曜日は、娘とケンブリッジに行き、久しぶりにケンブリッジのお友達母子の家で美味しいランチをご馳走になったり、色々な方と会っておしゃべりしたり、ナーサリーの先生たちに会いに行ったりと、かなり楽しく充実した時間を過ごすことができました69113                                                         主人は、IP(卒論)の提出日ということで、MBAクラスメイトたちが集まる、最後の306パブナイトへ。主人も久しぶりに多くのクラスメイトと話ができて、満足そうな様子でした。


                                          DSC07777.jpg                           娘も久しぶりにお友達に会えて、本当に楽しそうでした343


ナーサリーの先生たちは、娘を見るなり駆け寄ってきてくださり、娘も大喜び69(お菓子まで頂いていました330)しかし、先生の話によると、娘の2歳クラスのお友達は、ほとんど3歳クラスに上がってしまったり、帰国してしまったりで、娘が通っていた頃のお友達はたった1人しか残っていないとのこと241                                                     それでも、娘は、先生たちに会えてご機嫌でしたし、先生たちも、「またケンブリッジを訪れるときには寄ってね!」と言ってくださったので、ぜひ帰国前にまた行けるといいな~420


日本では長年都会っ子だった私ですが、やはり、ケンブリッジに行くと落ち着きます22  


それは、ケンブリッジで親しくしてくださった方々が、まだ住んでいてくださるからということや、自然いっぱいの美しい場所が多くあるからかな352                                 部屋の窓からの景色は、私たち家族が好きだった眺めの一つ352毎朝、緑の中でゆったりと歩く馬248を眺めることができるなんて、もう一生ないでしょうね。。


2007.8.jpg 2006年8月       <1歳半>


DSC07508.jpg 2007年8月      <2歳半>


同じ場所で撮ったこの写真94を見て、景色を懐かしく思うと同時に、この1年で娘も随分大きくなったな~と思ったのでした113                                           (後髪は相変わらず切っていませんが、少しは伸びたかな??)

スポンサーサイト

休日の衛兵交代式 08/27

DSC07675.jpg


イギリスへ来て初めて、221バッキンガム宮殿の515衛兵交代式を見ることができました352     昨年11月、姉妹がケンブリッジに訪れた時にも、見に行こうと試みたのですが、ケンブリッジから衛兵交代の始まる時間に行くためには、朝早く出発しなくてはならず、、、結局行かれないままでした181 しかし、イギリスの観光スポットの一つ、帰るまでに一度は見ておきたいと思っていたのでした。


今住んでいるところは221バッキンガム宮殿まで徒歩15分程。11時に家を出ても、11時半からの交代式に間に合うので、ついに家族で衛兵交代を見に行くことができました343


DSC07696.jpg 足並み揃えて106


DSC07698.jpg こんなに近くに420

DSC07676.jpg すごい数の人356


休日(Bank Holiday)ということもあり、大勢の観光客がこの衛兵交代式を見に来ていました。221バッキンガム宮殿前の噴水は、全く見えない状態…330交代式は11時半からでしたが、その前から1時頃まで、驚くほど多くの人が集まっていました。


娘は、「515兵隊さん、なんか頭に黒いのかぶってるね~」と、あのフサフサの帽子が気になっていた様子410 確かに初めて見た娘には、気になる形してます。夏は暑そうですね330


代式以外の時間は、30そこまで混みあっていません。宮殿周辺の花397が綺麗でした。


DSC07631.jpg


衛兵交代の時には、噴水の水も全く見えませんでしたが、終わると71このように人もまばら。。


DSC07659.jpg


DSC07625.jpg St.James Park53(バッキンガム宮殿横)                   池に白鳥やカモがいるので、娘も楽しんでいました。私たちも水のあるところを歩くと落ち着きます。。


DSC07641.jpg   Green Park53(こちらも、バッキンガム宮殿横の公園) その名の通り、緑一杯の公園。       暖かくていいお天気でしたので、多くの人がデッキチェアー(有料で貸し出しているそうです)でのんびり過ごし、気持ち良さそうでした266


 

ロンドンで過ごす週末 08/25

今週末は、月曜休日(Bank holiday)の為、主人は3連休267                       前日までの天気とは打って変わって、278夏らしく晴れ渡り、どこか電車で遠出しようかとも思ったのですが、ロンドンに住んでいる期間もあと2ヶ月弱…せっかくだからロンドンを楽しもう343ということで、あちこちよく歩き回った週末となりました。


土曜日は、公園めぐり53


DSC07553.jpg 並木道を歩き…


DSC07556.jpg Chelsea Bridgeを      DSC07564.jpg テムズ河を眺めつつ

渡ると、テムズ河沿いに“Battersea Park”                                   敷地内には、テニスコート、小さな動物園(小動物のみのようですが)、カフェなどもあり、とても素敵な公園です420                                                 ケンブリッジでは、窓の外から馬248が見え、歩いていると、牛、うさぎ、リスなどと当たり前のように出会える生活でしたが、こちらでは、動物は久しく見ていません。そこで、動物園があると知り、是非動物好きの娘を連れて行ってあげたい!と思ったのですが…230 


DSC07552.jpg 出発時は元気一杯だった娘…      70この後15分後にはベビーカーで眠ってしまいました196 残念263


DSC07577.jpg
公園内には、こんな可愛らしい汽車266も走っていて、起きていたらきっと乗りたがったに違いありません!でも家から歩いてすぐ行ける公園なので、平日また来ようかな。。


DSC07579.jpg DSC07580.jpg 

結局、主人と池のほとりにあるカフェで、のんびりティータイム93                      私も緑と水のある公園で、かなり癒されましたが、8月から本格的に仕事復帰した主人にとっては、私以上に癒された時間だったことでしょう。


週末なので、家族連れが多く、皆のんびりとパーク内で楽しんでいました。こういう過ごし方もいいものですね~420


次に、Battrsea Park近くからバス216に乗り、Hyde Parkへ行ってみました。


DSC07591.jpg           ようやく起きた娘は、リスと追いかけっこ291素早いリスは、木の陰に隠れてしまい、娘は「りすさん、どこ??」と探し回っていました。娘に気づかれないように、木の後ろに隠れていた70リスの姿、面白かったな410


Hyde Parkは、南はハロッズのあるナイツブリッジ、北は沢山のお店が立ち並び賑わうオックスフォードストリートまでという、広大な敷地を有する公園。私たちが歩いたあたりでは、その日レゲエのイベントが開催されていたようで、周りにはメリーゴーランドなど移動遊園地も来ていました420


DSC07612.jpg DSC07613.jpg
遠くからなのでわかりずらいですが…左:イベント 右:木の奥に大きなメリーゴーランド
 


22イギリスは、ロンドン中心部にも、贅沢なほど広々とした癒される公園が沢山あるところも魅力的です352


夜は、主人のクラスメイトTご夫妻から、夕食のお誘いがあり、久しぶりに日本食レストランで和食を頂きました146                                                   ロンドンに来てからは、ご近所のEさんが、魚屋を教えてくださったので、家でもお刺身を食べることができるのは嬉しいです266マグロ、イカ、サーモンを刺身で頂きましたが、どれも美味しかった446 父からの嫁入り道具“マイ刺身包丁”も活躍していますよ234


DSC07320.jpg                        203魚屋のお隣のお店がCATH KIDSTONなんて、ちょっとお洒落な魚屋さん?!


DSC07318.jpg 203頼むとさばいてくれます。       「このマグロは寿司にしたら最高だよ!」と勧められましたが、日本人は、家庭で寿司をにぎると思われているのかな…356


帰国まであとわずかですが、、今後も頻繁に利用してしまいそうです343                お店を教えてくれたEさんに感謝69

ナーサリー入園と観光 08/23

先週、いくつものナーサリーを見に行き、その結果を元に主人とも相談した結果、今週から週2回、娘はナーサリーに通うことになりました ケンブリッジで通っていたところと同系列のナーサリーなので安心です                                (先日、フルーツまでご馳走してくださったりと、先生方も親切



DSC07526.jpg 2歳以上の子はこの部屋で活動

ケンブリッジで初めてナーサリーに通い始めた時(娘1歳8ヶ月)は、大泣きしてほとんどの時間、眠り続けていましたが、ロンドンでのナーサリー初日(現在2歳半)は、ちょっと不安そうな表情ではあったものの、泣くことはありませんでした。むしろ、久しぶりに思いきりお友達と遊ぶことができて、相当楽しかったようで、お迎えに行くと、「ママ、来た~!!」と大きな声で元気に駆け寄ってきたほど                                     家までの帰り道でも、ナーサリーでの出来事を沢山話してくれました(何をして遊んだということから、お友達に叩かれて、泣いたけれど、「Sorry」と謝ってくれて握手で仲直りしたという話まで…) こんなに楽しく過ごして来てくれると、色々見て回った甲斐あったな~と、親としては嬉しくなります。早くに通わせてあげることができて良かった


その間私はというと、お友達や、ケンブリッジに住む妹と、ロンドンに沢山ある美術館や公園、デパートなどへ行ったりと、観光やウインドーショッピングしています。                    ケンブリッジに住んでいたときには、ロンドンまで約1時間だったにも関わらず、滅多に電車に乗ることもなかったため、ロンドンにも数回しか訪れませんでした ですから、まだまだ行ってみたいところが沢山あるのです


 DSC07528.jpg Piccadily Circus前  友達との待ち合わせは、都会すぎて圧倒されつつ…330

DSC07544.jpg National gallery”

美術館や、博物館の貴重な展示物が無料で公開されているというのは、本当に素晴らしい 途中どしゃぶり279になったりとあいにくのお天気でしたが、観光シーズンの8月だけに、多くの人が訪れていました。


 DSC07530.jpg Harrodsで休憩

 DSC07529.jpg
Harrodsには、こんな豪華なベビーカーも                          英国王室をはじめ、世界中のセレブの御用達だけあり大変優雅~ 私のように、ベビーカーを持ち上げて、地下鉄の階段を上り下りなんてしないのでしょうね                              イギリスでは、大きいタイヤのどっしりとしたベビーカーをよく見かけますが、日本で乗っていたら、目立ち過ぎてしまうかな?!

ロンドンのナーサリー 08/17

娘は、最近ナーサリーに行きたがるようになりました。玄関で靴を履き、「ナーサリー行ってくるね69」と言ったりしています3307月一杯でケンブリッジのナーサリーをやめてから約2週間。今は夏休みでトドラーもやっていないため、公園へ行ったり出かけることは多いものの、もっと沢山のお友達と遊びたくなってきたのでしょう。。


そのため、今週から、ロンドンでナーサリー探しを始めました343                     いくつかのサイトから近所のナーサリーを探し、パンフレットをもらってきたり、園内を案内して頂いたり。。と、5、6軒回り、(夏休み中でやっていないナーサリーもいくつかありましたが)思ったのは、ロンドンのナーサリーは、狭いところが多いうこと。フラットの一室を利用して、ナーサリーを開いているようなところも多く、お庭22もなかったりします263                        ロンドンの中心部は、家賃も高いですし、仕方ないのでしょうけれど、、。


そんな中、娘にとってはラッキーなことに、ケンブリッジで通っていたナーサリーと同じ系列のナーサリーを見つけました352そのナーサリーは、見て回った中でも一番敷地も広く、お庭もあり、遊具も充実しているようでした。ケンブリッジのナーサリーとは雰囲気は全く違うものの、システムは同じなので1日の過ごし方なども同じ69                                           初めて行った日は、案内書などのパンフレットを頂いただけだったのですが、予約を取ると、園内案内や詳細説明もしてくださるということで、早速翌日予約を取り、再度行くことになりました291


                                          DSC07470.jpg ナーサリー前にて113


翌日、娘はナーサリーの門の前に着くと、すぐに中に入りたがり、入ると嬉しそうに先生たちやお友達に挨拶していました。                                            そして、まだ入園するかどうかも決めていないというのに、優しい先生たちに「一緒に遊ぶ?」と言われると、頷いて一緒に遊び始め、私が説明を受けている間に、なんとフルーツタイムにまで参加2お友達と一緒に、嬉しそうに食べていました243


DSC07464.jpg DSC07465.jpg   大きな水槽に浮かんでいる玩具の魚釣り203 フルーツ243一緒にご馳走になっていました146


久しぶりに沢山のお友達と楽しんでいて、とても満足そうな娘の顔を見たら、早く通わせてあげたいな~と思ってしまいました。                                         ケンブリッジの同じ系列のナーサリーにも関わらず、お値段は驚くべきロンドン価格(3倍近く2)なのですが…356 そこは、主人に要相談です。

友人宅へ&ショッピング 08/14

初めて乗る電車で、友達のMちゃん宅へ行ってきました343                         色々な行き先の電車が出ている大きな駅から行ったので、平日だというのに、チケット売り場は長蛇の列…15分程並んで、やっとMちゃん宅最寄り駅の往復チケットを 購入することができました69                                        
娘は、最近よく電車に乗ってお出かけできるので、嬉しくて常に満面の笑み。


DSC07432.jpg 今日も生憎の雨95だったので長靴です。。


家から約1時間(乗り継ぎがうまくいけば35分)で、Mちゃん宅の最寄り駅に到着。          とっても広いお家で、美味しいランチ146をご馳走になりました446Mちゃんありがと~266


DSC07442.jpg ケム川を思い出したかな?!


DSC07443.jpg 娘はどんどん遠くに…           テムズ河沿い、景色も綺麗で走りたくなる気持ちも分かります75


素敵なお家で、すっかりくつろがせてもらい、娘も優しいMちゃんに沢山遊んでもらって大満足、の後は、ぐっすりお昼寝してくれました392                                    その間に、私たちはショッピング124                                        人の少ない試着室で、お揃いの服を着てみたり、94352写真まで撮ったりして遊んでしまいました343(最終的にはちゃんと買ったので、許してもらえるかな?!)                         セールはすでにほぼ終わって、秋冬物が出始めていますが、ウインドーショッピングだけでも楽しい345 ケンブリッジで、すっかり買い物欲が薄れていたのですが、ロンドンへ来てまたショッピングに目覚めてしまったようです267


T.jpg、 店員みたい!?色違いで試着!


お店で楽しんだ後も、まだ娘は眠っていたので、お茶93もゆっくりでき、また今日もあっという間に帰る時間。。                                                    Mちゃんと遊ぶと、いつも時間が経つのが早いです263懲りずにまた遊んでね291

プレミア・リーグ観戦!! 08/12

ロンドン生活、1週間経ちました267                                       初めてケンブリッジに住み始めたときとは違い、物も揃っていますし、勝手も分かっているのですぐに新しい生活に慣れることができ、ホッとしています。


DSC07312.jpg                        地面から湧き出ている噴水が、娘の最近のお気に入り420


さて実は、週末、あんなに別れを惜しんで去ったはずのケンブリッジに、用事があって行ってきました410 ロンドンの家は、ケンブリッジにも行きやすいところのはずなのですが、その日は地下鉄の運休などで、遠回りさせられたりと、かなり時間はかかりましたが…またケンブリッジに行けることがなんだか嬉しく、楽しい電車の旅?でした172


今回の用事というのは、、ケンブリッジで使用していた車125や、電化製品、食器類などを購入してくださる方が見つかり、その引渡しがメイン。ほとんどの物が売れました69
あとは、洗濯機だけなのですが、洗濯機は引渡しが大変なのが難点。。近くに住む方が買ってくださるといいな~。                                                せっかく訪れたケンブリッジでしたが、翌日の予定も詰まっており、用件を済ませるだけの時間しかなく、ケンブリッジのお友達にも連絡することもできなかったのが非常に残念263


ロンドンへ戻り、翌日曜279雨が降ったり止んだりの、あいにくの雨でしたが、なんとプレミア・リーグ開幕戦<Chelsea V Birmingham City>、主人と見に行ってきました219352


 DSC07367.jpg


Chelseaスタジアムに入ると、試合開始前からすでに歓声が聞こえ、盛り上がっていました。主人と違い、選手もほとんど分からない私でも、その一体感や雰囲気でかなり楽しめます69


怖そうな雰囲気の人たちも多かったのですが330ボールが近くに来て皆一斉に立ち上がっても、すぐに着席するマナーの良さには感心しました291                                       テレビで見るのとは迫力も違い、あっという間の90分。結果は(3-2)でChelseaの勝利219


DSC07397.jpg DSC07399.jpg
終了間近になると、帰る人たちもちらほら。。帰りも、さっと切り替えて皆静かに駅へ向かっていました。馬248に乗った警察官の姿があちこちに見られ、イギリスらしさを感じました343


スタジアムは、家から近いので行くのも楽ですし、一度行くとやみつきになりそうです468主人は、ロンドンに住んでいる間に、行けるだけ行きたいとか。。                             そして今日1日、こうやって気楽に楽しめたのも、娘を預かっていてくれた妹のおかげ。ありがとう266                                      

地下鉄でお出かけ 08/08

DSC07296.jpg


お昼頃、ロンドンブリッジで、お友達Mちゃんと待ち合わせ。美術館&お買い物に行ってきました491                                                                                      同じ時期からイギリスに住んでいるMちゃんと会うのは、昨年10月に、旦那さんと一緒にケンブリッジにも遊びに来てもらった以来。久しぶりに会えるのがとても楽しみ266と同時に、ロンドンで気軽に会えるなんて不思議な感じでした。。


DSC07288.jpg London Bridge駅にて343              


ケンブリッジでは、電車に乗ることなんてロンドンに行くときくらいで、1年のうちでも数えるほどでしたので、乗り物好きの娘は電車に乗ってのお出かけ、嬉しそう266                   最寄り駅で、Oysterカード(初乗り£4のところ、Suicaのようなこのカードを使うと£1.52)を買い(長い列、並びました…263)、階段しかない地下鉄では、親切なビジネスマンが一緒にベビーカーを運んでくださり、無事待ち合わせ場所に到着352



お天気も素晴らしく278今日はMちゃんが考えてくれたコースで…まずは、バラマーケットで、熱々のお肉を挟んだバケットを買い、美術館(Tate Modern)前で、テムズ河を見ながら軽くランチ146バラマーケットは、今日残念ながらほとんどのお店が閉まっていたけれど、色々なお店が立ち並んでいて面白いのだそう。是非また賑わっているときに行ってみたいな343


 DSC07289.jpg 空が綺麗でした416


その後、現代美術の絵画や彫刻が展示されたテムズ河沿いの大きな美術館、Tate Modernを見て回りました(ここ、以前は火力発電所だったそうです)。普通の美術館とは少し変わった作品が多いのですが、ピカソ、モネ、ダリの作品などもふとしたところにあり、なかなか面白かったです。娘も元気に起きていたので、じっくりは見れず330おそらく見逃してしまった有名画家の作品も多かったかな。。


館内にある、カフェ93でお茶もしたのですが、景色が良くて気持ちよかったです。


DSC07295.jpg Tate Modernのテラスにて291


美術館を満喫した後は、Selfridgesの食品コーナーで、Mちゃんお薦めドイツ産のソーセージを買って帰ったのですが、皮がパリッとしていて美味しかったです446イギリスのスーパーで売っているソーセージは、柔らかくて苦手だったのですが、パリッとしているのが買えるなんて嬉しい!また買いに行くこと間違いなしです69


めいいっぱい遊んでしまい、帰りの地下鉄は、ラッシュで電車を何本も見過ごすほどでしたが、、娘も楽しんだ様子。すっかりMちゃん好きになってしまったようで、Mちゃんとバイバイするのにも泣きそうになり、帰った後も「Mちゃんは?」と言っていました410


会社の同期のMちゃんとは、同じ職場のときには毎日一緒にお昼を食べ、カップルで旅行したり、スノボ221へ行ったりもした仲。そして、イギリスに来たのも偶然にも同じ時期。            まだまだ話したりないので、ロンドンにいる間の数ヶ月、沢山遊ぶつもりです420           でも、あと2ヶ月半なんて短すぎる…263

ロンドン生活開始♪ 08/07

76ケンブリッジ生活は終わってしまいましたが、UK滞在中はこのタイトルのまま、     その後のロンドン生活の日記を続けようと思います。


378/5 (引っ越し日翌日) ロンドンで初めての週末278                           とても暑く、お天気も良かったので、家族で近所を散歩しました。家から少し歩くと、すぐにお洒落なカフェや、高級ブランド352のお店が立ち並んでいて…ケンブリッジから来たばかりの私には都会すぎて目がくらみそうな感じでした。


DSC07264.jpg 散歩中の街並み53


378/6  今日から昼間は、娘と2人の生活。(主人は、8月から週5日の通常勤務)           偶然近くにお住まいだった、主人の知り合いの方に、ランチ&周辺案内していただきました。 ランチは、最近できたという人気のオーガニックレストランで146 週末、家族で散歩しているときにも、お洒落な雰囲気で、混みあっていたそのお店が気になっていたので、楽しみでした267


DSC07279.jpg DSC07272.jpg   お天気の良い日は、外で食べるのが気持ち良さそう420(満席の為、今回私たちは中で)


DSC07271.jpg DSC07273.jpg   タラのサラダ風?                    スモークサーモンオムレツ


お味は…大粒の塩がかかっていたり、かなりしょっぱいものもありましたが330お洒落に盛られていて目を楽しませるお料理が多く。さすがロンドン?!

1階の店内30には、野菜、果物、牛乳、チーズ、パンなどのオーガニック食材もお洒落に並んでいて、買うことができます。チーズの試食を頂きましたが、とっても美味しかったです446



DSC07274.jpg DSC07276.jpg


2階は、食器類や木の玩具、雑貨、チョコレートなどが売っていて、これらも全てお洒落で見ているだけでも楽しめます69 1階のレストランのお料理は、こちらのお店で売っている食器を使用していました。お値段は…私にはびっくりするような価格のものが多く、それを知るとレストランで食べるときもちょっと緊張してしまいます。。



DSC07278.jpg DSC07277.jpg
お洒落に雑貨が並べられていて、可愛らしい雰囲気343                                    94右のグラスは、飲み物を注文したときに使用していたグラスと同じもの。飲み口が白く縁取られていただけの透明のシンプルなグラス。娘もこのグラスで飲んでいたのですが、、、お値段は、なんと1個£40以上でした330

ランチの後も、最寄の大型スーパーや、レストランなど教えていただきましたが、本当にあらゆるお店が徒歩圏内に沢山あり、生活に便利そうなことに安心しました。


378/7 ロンドンでの公園デビュー?!                                      近くにバッキンガム宮殿のあるGreen ParkやSt.Jame's Parkなどの、広大な公園はあるものの、遊具のある普通の公園は日本よりもあまりないように思います。そんな中、近くに遊具のある公園があるということで、行ってみました。


DSC07280.jpg DSC07285.jpg
かなり小さい公園ですが、大勢の子どもが遊んでいて、久しぶりの遊具に娘は満足げでした343


娘は、ロンドンへ来てからも、ケンブリッジでのお友達の名前を口ずさむことが多く、今までよく遊んでいたお友達と遊べなくなってしまったのは、かわいそうな気がしますが、新しい家には慣れたようで「ママ、新しいおうちに帰ろうよ!」と言ったりと、それには少し安心しています。                                                それでも、「Where are you from?」と聞かれて、「Cambridge!」と力強く答えている娘を見ると、娘の心はまだケンブリッジに強くあるようで…なんとも言えない気持ちになったりもします。もちろん私も主人も、まだ心はケンブリッジなのですが。。


とはいえ適応能力の高い子どもは、私たちより早く新しい場所にも馴染むことでしょう353     私も、たった数ヶ月だけのロンドン生活、楽しまなくては343      


 DSC07270.jpg 『この』とお散歩113           ケンブリッジと違って、交通量が激しい道が多いので、歩かせる時は心配です263

さようなら ケンブリッジ 08/04

DSC03627.jpg


8月4日267あっという間に、ロンドンへの引っ越しの日がやってきました278              25朝9時 引っ越し業者が、荷物の引き取りに。。どんどんと荷物が運びだされ、何もない状態になった部屋を見たら、昨年8月9日に、初めてケンブリッジに来た日から今までのことを思い出しました…491


DSC03455.jpg 2006年8月8日 ヒースロー空港到着168


初めての海外生活初日352日差しが眩しい中、家族3人でケンブリッジの住まいとなるフラットの前で、120鍵の引渡しの為、待ち合わせ。携帯もない上に、周りを見渡しても公衆電話すらなく、本当に鍵を受け取れるのかどうかさえ、不安に感じたものでした。                        そして、部屋に入ると、リビングの窓からは、22緑の綺麗な芝生の中で馬が優雅に歩いている姿が見え、都会育ちの私には、まるで絵のような景色に見えたことを今でも鮮明に覚えています4201歳半で来た娘は、その頃まだはっきり発音できず、よく窓の外を見ては「ホーシュ248ホーシュ248」と喜んでいたことも、印象的です。


DSC03518.jpg 2006年8月 家の窓からの景色420


そして、新しい家112での初日は、もちろん荷物もまだ届いておらず、まずはタクシーで大量に買出ししました。しかし、調理器具なども揃っていなかった上に、とても疲れていて、夕食もどうしようかと思っていたところ、最初に出会った住人の中国人Wさんが、突然食事を作って届けてくれたことは、本当に有り難く、主人と今でも大変感謝しています22 その後も彼女には、1年間ずっとお世話になりっぱなしでした。


私たちより早くからケンブリッジに住んでいらした方々には、様々なトドラーグループに一緒に連れていって頂きました。皆本当に親切な方ばかりで安心し、おかげでますます生活を楽しめるようになりました。娘にもお友達が増えていきました343                                     新しいことだらけの日々の生活はもちろん、ケム川でのパンティング、いくつものフォーマルディナーや、May Ballへの参加、主人のクラスメイトとたちや、ロータリークラブの方々との交流など、本当に貴重な多くの経験ができた1年でした352私にとっては、人生で最も様々な経験をした濃い1年であり、日本の生活とは違う不便さの中、色々な面で成長できた1年だったのではないかと思います。娘も緑多いケンブリッジで、のびのびと生活し、この1年で、私とは比べ物にならない程の成長をしました291


DSC06103.jpg ケム川のほとりで大人ぶって℡?!


新しいことばかりの生活、楽しいことばかりではなく、大変なことももちろん沢山ありました。が、それも今となってはそれもいい思い出ですし、ケンブリッジでの生活は、いつか夢420だったかのように感じるような気がします。                                            それでも、素晴らしい人たちとの出会いは、今後も大切に続けて夢ではなかったと思えるようにしたいです363


DSC06492.jpg 緑の中沢山走り回りました22


引っ越し準備、部屋の掃除に追われ本当に忙しかった時、お掃除を手伝いに来てくれた友人、引越し前日、誕生日だったにも関わらず手伝いに来てくれた妹、準備が捗るようにと娘を預かってくださった友人たち、お別れのプレゼントや、お手紙、メールをくださった友人たち、そして、当日お見送りに来てくださった友人たち。。 最後まで多くの方々に支えられて、私たち家族は、ケンブリッジで充実した生活を送ってこれたのだなぁと改めて思うと、胸が熱くなりました69 感謝の気持ちで一杯です。                                               


私たち家族にとって、特別な場所、ケンブリッジ420                             いつか必ず、大きくなった娘と共に、またこの場所に訪れます267


さようなら、ケンブリッジ352素晴らしい時間をありがとう266


St. Edmonds
                                        

 | HOME | 

プロフィール

hrk☆mom

Author:hrk☆mom

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。