ケンブリッジ生活 ~娘と共に~ 

イギリス・Cambridge大学 MBAに留学する夫と活発な2歳の娘の3人で過ごす 初海外生活の記録♪ Cambridge~London

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON ② ~アフタヌーンティー♪~ 03/13

午後も変わらず、半袖の人を見かけるくらい暖かく、いいお天気278                   ロンドンの自然史博物館を楽しんだ私達は、本日のもう一つのメイン353である、アフタヌーンティー23993420をするため、Oxford Circusにある、“Sketch”というお店146へ向かいました172


スケッチ 店内


HPも遊び心ある凝った作りになっているのですが、同様に店内もとってもモダンでお洒落352多くのデザイナーが携わってデザインされたインテリアだそうで、全てのテーブル、椅子も全く違うデザイン69隅々まで大変凝っていて、見ているだけでも楽しめるお店でした。                                                                                         私たちは、アフタヌーンティーの始まる3時前に着いたこともあり、その中でも、特にゆったりとしたソファーの席で、アフタヌーンティーを楽しむことができました93352


実は、英国では、今日が初めてのアフタヌーンティー415 そのお店が、このお店だったことは、とても嬉しいです291もちろん、私がこんな素敵なお店を知っていたわけではなく356、友人Mさんが連れてきてくださったから、来ることができたのですが…410


スケッチ食器 ティーセットも素敵353


アフタヌーンティー アフタヌーン・ティー


1人1つずつ、アフタヌーン・ティーを頼んだところ、大きめのサンドイッチと、2段のティースタンドに、スコーン4個、ケーキ2394種が、乗せられてきました266 (ということは、サンドイッチ4種、スコーン2個、ケーキ2種を一人で頂くということですが、甘いもの好きの私にとっては嬉しい限り328


 そして、お味の方は…


とっても美味しい420幸せな気分に浸りました。特にケーキは、最高2私は、チョコレートムース(94上段の3層のケーキ)と、ココナッツと生クリームのケーキを頂いたのですが、どちらも上品なお味で、イギリスのお店とは思えない美味しさ446 さすが、フランスの有名シェフのお店だけあるな~という感じでした267                                             しかし、イギリスへ来て胃が大きくなっているはずの私としたことが、スコーン1つ食べきれずに残してしまったのです。。最初の大きなサンドイッチが効いたのかもしれません263それだけが残念441


そして、もう一つ、このお店でびっくり451&印象的なことが356                              


トイレ


この白い卵372だか、カプセルのようなもの…なんと、トイレなんです363                            10数個の卵型カプセルが並んでいるこの部屋は、トイレとは思えない不思議な空間490(トイレを94撮影したのは初めてかも?!)                                        なぜか、101匹ワンちゃんのような犬の置物までいたりと、何もかも不思議…。


お洒落な食器の美味しいアフタヌーン・ティーだけでなく、凝ったインテリアまで、全て大満足。  また是非行きたいお店です69


帰りに、日本食材のお店“Japan Centre”へ寄ることに。ここも、私は初めて行ったのですが、よくご存知のMさんが、連れて行ってくださいました291 さすがロンドン76日本食材も、ケンブリッジに比べて、とっても充実しています。(オンラインでも購入可能!)                       日本のファッション雑誌や、日本の本なども売っているようですが、値段は日本の約3倍くらい330


Japan Centre “Japan Centre”


寿司 お寿司433コーナー
主人へのお土産に、お寿司を買いました。味もまあまあ、お値段もわりとお手頃404


今日の娘の78お迎えは、主人が行ってくれるということもあり、本当にゆっくりと1日楽しませてもらうことができました。娘も、1日楽しそうに過ごしていたそうで、一安心343しばらく、この余韻に浸って過ごせるかしら~?


今日1日ご一緒してくださったMさん、本当に楽しい1日をありがとうございました266        毎回のことながら、幅広く豊富な知識をお持ちのMさんを、尊敬しっぱなしの1日でもありました。。(知らないことばかりの私に、ロンドンガイドをして頂いてしまったようで、申し訳ない気もしてしまう程です。。)                                                     そして、そんなMさんがあと約1ヶ月で帰国してしまうなんて、本当に残念です445


英国でのいい思い出がまた一つ増えた、素敵な1日でした53

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife2006.blog77.fc2.com/tb.php/111-1ce756c0

 | HOME | 

プロフィール

hrk☆mom

Author:hrk☆mom

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。