ケンブリッジ生活 ~娘と共に~ 

イギリス・Cambridge大学 MBAに留学する夫と活発な2歳の娘の3人で過ごす 初海外生活の記録♪ Cambridge~London

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の目 その後… 03/22

昨日、朝一GP376に電話をし、午前中に予約を取って、娘の目の具合を診てもらいました。しかし、こんな時に、いつも通っているGPが本日お休み330別の診療所を紹介され、初めての場所に行ってみたのですが、こじんまりしているものの、親切な対応で安心しました446


女性のドクターは、不安そうにしている娘に触れることはなく、私が抱っこした状態で目を診ると、すぐに「この月齢の子どもには、よくある症状だから、目薬を4~5日点していれば治るでしょう」と、娘の赤く腫れた目を診ても、全く驚く様子はなく。。 おそらく、先週熱449が出たりと体が弱っていたところで、ナーサリー78の共有の玩具など、決して清潔とはいえないものを触った手で、目を擦ったりしたことが良くなかったのでしょう…。


診察は、5分もしないくらいで終わり、目薬263の処方箋を頂いて終わりました。            イギリスでも、日本にいた時と同様、子ども(イギリスでは大人も)、NHS(イギリス国営の医療制度で、無料の医療サービスを提供しているもの)のGPでの診察であれば無料352ですので、大変有り難いです。もちろん、本日処方して頂いた目薬も、無料352でした69


しかし、娘に目薬を点すのは、初めて364娘も、目の前に目薬を持って行くと、強く目をつぶって嫌がり、点すのは一苦労でした351ドクターからは、寝ているときに点すと良いといわれましたが、寝ている時でも、目を開かせようとまぶたを触ると、さらに強く目をつぶってしまうので、なかなか上手く点眼できず…356                                                   それでも、何時間かおきに、嫌がる娘を「これを点すと治るからね266」と、なだめつつ、点眼したところ、翌朝には、だいぶ良くなっていました。しかし、まだ完全ではありません。目やにが沢山出る為、起きた時には目やにが固まって開かず、「目が目が…260」という娘の声で、起きます。数日は、朝、目を綺麗に拭いてあげることから、始まりそうです。


なんだか、ここ数日、心配&寝不足続きだったからか、私の肌も荒れたよう…394ですが、それでも、いつも通りの元気を取り戻した娘をみることができ、ホッとしました。

スポンサーサイト

その後、調子いかがですか??

…すっかり忘れていたのですが…多分、娘ちゃまと同じ頃の時期にタツも同じ様な状況になったことがあるよ。。
毎朝、目やにが固まって目が開けられず…そして、目薬することもいやがり…で大変でした。

抵抗力が落ちていると、普段は平気な菌にも過剰に身体が反応してしまうのかもしれないね。。

時間の問題と思いつつも、ママは慌ててしまうよねぇ。
早く良くなります様に☆

ゆうこ♪

たっちゃんも、同じような状況になったことがあるんだね。。
初めての症状だと、特に焦ってしまうよねe-330
娘の目は、だいぶ良くなり、目やにもほとんどなくなったよe-343
ただ、拭きすぎて、目の周りが少しシワシワ…e-351

遠くからも、心配してくれてありがとねe-266
そういった支えもあって、不安な海外生活もがんばれるわe-420

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife2006.blog77.fc2.com/tb.php/119-23aba72d

 | HOME | 

プロフィール

hrk☆mom

Author:hrk☆mom

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。