FC2ブログ
ケンブリッジ生活 ~娘と共に~ 

イギリス・Cambridge大学 MBAに留学する夫と活発な2歳の娘の3人で過ごす 初海外生活の記録♪ Cambridge~London

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックな出来事… 09/03

先日、娘が通う、ロンドンのナーサリーでショックな出来事がありました。                 いつものように、ナーサリーのお迎えに行き、帰る準備している間のこと。ナーサリーのお庭の滑り台で遊んでいた娘が、突然大泣きしながら、私の方へ来たのです。聞くと、娘より少し大きい3~4歳の男の子に、叩かれたとのこと。                                 しかしそれくらいのことは、おそらくナーサリーで過ごす間にもあることだろうと娘をなだめ、その後様子を見ていると、なんとその少年が、無抵抗の娘のお腹や足を何度も蹴っているのです!もちろん、娘はまた大泣き445さすがに私も、少年に注意してやめさせたのですが、反省の色はなく逃げて行ったかと思いきや、今度は娘を追いかけ、娘の少ない後ろ髪を引っ張り、地面に倒す…驚くべき行動を見て、本当にショックでした263


そしてさらに驚くは、その少年の母親。近くで見ているにも関わらず、困った顔をして見ているだけ。普通、必死に謝るものでは??お国柄の違いなのでしょうか?!                 金髪白人の親子、ヨーロッパ系のようですが、母国語は英語ではないようで、別の言葉で少年に注意しているようではありましたが、私達に謝ることはなく…。                      イギリスへ来て、こんなに腹立たしい気持ちになったのは、初めてでした2そういう人には、こちらが文句を言っても、きっと何も言わないのでしょうね。。


結局、その日は先生達もほとんど帰宅してしまっていたこともあり、次のナーサリーの日に、その事件を詳しく話しました。真剣に聞いてくださった娘の担当の先生も、その話にショックを受け、即マネージャーにも報告してくださいました。そして、その日のうちに、マネージャーからのお詫びの文書と、「このようなことは許されるべきことではないので、今後もし再度のようなことがあったら、その両親と子どもに厳重注意をする」とのこと、また「少なくとも、ナーサリーの時間帯、先生達の目の届く範囲では、絶対に起こることがないよう注意しているので、主人にも心配ないと伝えてほしい」とも言われました。


今回のことは、ナーサリー終了後の出来事。娘の担当の先生はとても良い先生なので、私も信頼していますし、ナーサリーの時間内にはないと信じています。しかし、大きい子からの暴力は、体格、力の差もあり、見ていて危険を感じましたので、今後も、娘の様子の変化には、よく注意していなくてはと思います。最悪の場合は、ナーサリーを辞めさせることも考え…。


娘はというと、「お友達に、ここ(お腹)蹴られて痛かったの。でもHは、お友達叩かないで仲直りするの78」と言い、それを聞いたらさらに胸が痛みました。そして、その事件後のナーサリーの朝は、「ナーサリーのお友達、ちょっと怖いの241」と言っていたので、行かせることを躊躇してしまったほど。。


子どもの心配事は、今後も色々とあるものなのでしょうね。。                       とにかく、娘が今まで通り、元気に楽しい日々を送ってくれることを願います267

スポンサーサイト

凄いショック。

外国人の子供さんは体も大きいし力も強いし、ちょっと危ない感じがするもの。
自由奔放に育ちすぎているお子さんも多いし(これは日本にもいるけど)。
本当に心配だね。

naoさん♪

ケンブリッジで通っていたナーサリーと、同じ系列のナーサリーなんですが
ロンドンのは、ケンブリッジのと違って、月齢別にクラスが細かく分かれていなくて
大きい子とも同じ広い部屋で、過ごしています。
だからナーサリーの時間帯にも、泣かされたりしていることはあるようですi-241。。
時々娘が、「今日○○に叩かれて、え~んって泣いたの」とか言っていますし…e-263

海外での生活は、親子共にもまれて強くなりますね。頑張ります。。

コレクティブ住宅

コレクティブ住宅とは、「ふれあい住宅」と訳されるように、それぞれの住戸は独立しているのだが、それとは別に、共同の食堂、台所、ラウンジなどを備えた集合住宅のこと http://daiquiri4.sanyuu.biz/

財布・コインケース・マネークリップ

財布・コインケース・マネークリップを探すなら http://www.gvshops.com/216131/502368/

キッズ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife2006.blog77.fc2.com/tb.php/193-ebab755f

 | HOME | 

プロフィール

hrk☆mom

Author:hrk☆mom

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。