ケンブリッジ生活 ~娘と共に~ 

イギリス・Cambridge大学 MBAに留学する夫と活発な2歳の娘の3人で過ごす 初海外生活の記録♪ Cambridge~London

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン塔とリトルベニス 09/16

晴れ渡った週末278                                                  家族で、ロンドン塔<世界遺産>へ行ってきました497


DSC07945.jpg


 ロンドン塔周辺には何度か訪れたことがあるものの、中へ入るのは実は初めて2          900年以上ロンドンの歴史を見つめ続けてきた城塞というだけあって、重厚でどっしりとした姿。


DSC07957.jpg                             赤と黒の衣装を着た守衛さんが、塔内を案内してくれます。(約1時間のツアーだそう)          しかし、集団で行動しなくてはならないので、子連れの私たちには少し厳しく、最初の説明のみでツアーから離れ、自由に見て回ることにしました330


DSC07964.jpg      いくつもの塔があり、中に入ることができますが、塔内は傾斜が急だったり、とても狭い階段が多く、ベビーカーでの見学は難しいです。階段好きの娘は楽しそうでしたが、見ている私たちはヒヤヒヤでした356



DSC07969.jpg DSC07960.jpg
様々な外観の建物が建っています。        当時の様子が再現された室内
DSC07963.jpg DSC07951.jpg    娘が一番気に入っていた、大きなテディベアー346と。。


その他、ジュエル・ハウスでは、数々の宝石257を見ることができ、目の保養になりました~420    そして、ロンドン塔の目の前に見える、タワーブリッジも、素晴らしい天気のおかげで、いつも以上に美しい眺めでした352

DSC07975.jpg

翌日曜日は、パディントン駅の隣にある、リトルベニスへ行ってきました69


DSC07979.jpg    小さな川を久しぶりに見て、ケム川が懐かしくなりました…。リトルベニスも素敵ですが、私はやはり、ケム川の方が好きかも~266



DSC07989.jpg42船の中がカフェで可愛いい415


船に乗って、ロンドン動物園まで行くこともできるのだそう。。                         ちょうどリトルベニスに着いたときに、娘はお昼寝してしまっていたので、今回は船には乗らず、リトルベニスを眺めたり93、川沿いを歩いたり…とのんびりと過ごした日曜日でした343

スポンサーサイト

配賦を利用した30代,40代の転職について

配賦とは、部門や製品にまたがって発生する費用を、配賦基準に従って部品や製品に費用配分処理すること http://flotery.catvtestchips.com/

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife2006.blog77.fc2.com/tb.php/197-00259d86

 | HOME | 

プロフィール

hrk☆mom

Author:hrk☆mom

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。