ケンブリッジ生活 ~娘と共に~ 

イギリス・Cambridge大学 MBAに留学する夫と活発な2歳の娘の3人で過ごす 初海外生活の記録♪ Cambridge~London

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナーサリーのおやつ/Curry and Childrencare 01/25

1週間ぶりのナーサリー78前回お休みして、間が空いていたにも関わらず、娘はもうすっかり慣れた様子で、コートを脱ぎ捨て、すぐ皆と並んで着席していました420                                                 その様子に安心し、家へ戻ろうと娘に手を振って463いる時、ふと気になったことが…263        それは、ナーサリーで出して頂いているおやつ428のこと。いつもは、預けた後のおやつ、食事146までは見ることはなく、お迎えに行った時に、どのくらい食べたなどと報告をして頂くだけなのですが、たまたま今日預けに行く時間が遅かったこともあり、着いた時、丁度おやつが配られているところでした。 


よく見ると、それぞれのお皿に、ジャム243がたっぷり塗られたクラッカーだかビスケット?のようなものが…330食べ終わってもっと欲しそうにしている子どもには、さらに配っているようでした12   私が家でジャム付のパン424を食べる時には、娘には見えないようにこっそり食べていたのですが、すでに娘は甘~い420ジャム243の味を知っていたのですね。。たまたま今日はジャムでしたが、他にも甘いものを出して頂き、いつも食べているのかもしれません351


他の国々の方は、日本ほど、子どもに甘いものを与えることに厳しくないようです。だからといって、お友達が皆、ジャム付のお菓子を食べている中、「娘のだけはジャム付けないでください!」などというのも、微妙なところなので、、とりあえず週2回のナーサリー時だけのお楽しみ415ということで目をつぶることにします。。                                         きっと私と同じで、甘いものが大好きな娘にとっては、それもナーサリーでの楽しみの一つなのでしょう。。(甘いかしら…?!)


さて、今晩はめずらしく家族で外に出掛けました125282というのも、いつもトドラーに参加している“Bounce-A-Round”で開催する、Curry and Childrencare(カレー431を食べながら、子どものケアについてのお話しが聞ける会 for Dads)に出席することになっていたからです。                                         25夜7時45分~と、子連れで参加できる会と聞いていたわりには、開始時間が遅く、車125も凍って28しまっていたので、家からお湯を汲んできて氷を溶かしてからやっと出発282                      着いた時には、いつもトドラーでお会いするお子さん達も何人もいらしていましたし、ボランティアの方々が子どもたちをみていて下さったので、子どもを遊ばせている間、主人と私は、カレー431を食べながらお話しを聞くことができました343                                            もちろん、私は食べる専門でしたが…263今日は、父親の為の会なので、主人が聞いておいてくれただけでも行って良かったかな、と思います。



Curry&Child  Party             説明会が終わり、参加者同士で会話している様子


食後には、ケーキ239とコーヒー93が出たりと、様々な準備をし、このような会を開催されているボランティアの方々には本当に感心させられます。                                子ども連れだと、なかなか夜に参加できる機会がないので、また家族で参加できるものがある時には、是非参加してみたいなぁと思いました420


 

スポンサーサイト

そうそう。ナーサリーに入室前に「我が家で砂糖が入っているものは食べさせていません。それが方針ですので、フルーツで代用を」みたいに書いたはずが、いつの間にやらジュースやアイスなどを食べている様子…
まぁ、ずーっと我慢させて後で爆発的に食べられても困るからある程度は目をつぶるしかないよね~。
バターたっぷりのサンドイッチにもびっくりだったけど。

夜の子供達のはしゃぎようもすごかったね。
親としては楽しそうな子供達を見るのはすごく嬉しいけど、お話の場だったからちょっと赤面だったよ。

さすがyurioさんe-343
ちゃんと入室前に伝えているのね!(でも対応されてないなんて…e-263
一人特別に対応してくれたりということは、こちらではなかなかやってもらえないものなのかな?うちは日本でも預けたことがないから、よく分からないわ…。

昨晩は、いつもなら寝ている時間だったのに、異様なはしゃぎぶりだったよね!私もきちんと着席できていたのは、最初だけだったようなe-330

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife2006.blog77.fc2.com/tb.php/88-66bc6631

 | HOME | 

プロフィール

hrk☆mom

Author:hrk☆mom

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。